同志社女子中学校・高等学校同志社女子中学校・高等学校

2021.02.17

学校行事

卒業を前に

 

 

 

雪の朝を迎えました。

積もるほどではありませんでしたが、

生徒が登校してくるころには

けっこうしっかりと降っていました。

 

 

 

 

 

 

さて今朝の礼拝は高校2年生が

栄光館のチャペルに入りました。

 

 

 

 

 

 

1学年だけがチャペルに入って

前後左右の間隔をあけて着席して

礼拝を守るスタイルもすっかり定着。

 

 

 

 

 

 

今日の礼拝では卒業式を目前に控えた

高校3年生の宗教部員の生徒たちが

同女生活を振り返って話をしてくれました。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍の下で様々な制約がある中で

過ごした高校3年生の1年間が

かけがえのない充実した時間となったこと、

自由な校風の中で様々なことに

チャレンジできた学校生活だったこと、

苦しいことや辛いことがあっても

友人や先生そして聖書の言葉に支えられて

試練を糧として成長できた6年間だったことを

自分自身の言葉で語ってくれました。

 

 

 

 

 

 

卒業を前にした高校3年生だからこそ語れる

深く温かいメッセージばかりでした。

高校2年生以下の下級生たちの心にも

しっかりと届いていたことでしょう。