同志社女子中学校・高等学校同志社女子中学校・高等学校

2022.12.09

授業

グラウンドを駆ける生徒

 

 

 

本校では昨日にアドベント礼拝を守り、

今日から1週間はクリスマス・ページェントの

準備期間のための短縮授業となっています。

 

 

 

 

 

 

これからの季節の体育の授業では

毎年恒例の持久走を行います。

 

 

 

 

 

 

今日はまだ初回ということもあり、

ペースを確かめながらの試走という感じでした。

 

 

 

 

 

 

本校の体育で行う持久走の距離は1㎞と短いのですが、

それでも多くの生徒にとってはつらい時間のようです。

 

 

 

 

 

 

今日は穏やかな晴天に恵まれ

この時期にしては風もなく

過ごしやすい1日でした。

 

 

 

2022.12.07

学校生活

期末試験が終わりました

 

 

 

高校2年生以下の期末試験は今日が最終日。

 

5日間の試験日程をすべて終えました。

 

 

 

 

 

 

試験が終わると多くの生徒たちは

解放感に満ちあふれた表情で

足取りも軽やかに学校を後にしました。

 

 

 

 

 

 

希望館2階のアトリウムには

クリスマスツリーが設置され、

生徒たちの注目を集めています。

 

本校でもクリスマスを迎える準備が

明日から本格的に始まります。

 

 

 

 

 

 

運動系クラブの生徒たちは

今日からさっそく練習を再開しています。

 

 

 

 

 

 

試験前からおよそ2週間途絶えていた練習が再開され、

放課後の校内に活気が戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.12.05

学校生活学校行事

高3終業式

 

 

 

高校2年生以下の期末試験は

今日で3日目となりました。

 

 

 

 

 

 

午後からは、先週までに期末試験を終えた

高校3年生の2学期終業式が行われました。

 

 

 

 

 

 

数日ぶりに高校3年生がチャペルに集い

パイプオルガンの音色に耳を傾け、

聖書の言葉をかみしめるひと時となりました。

 

 

 

 

 

 

教室に帰ると期末試験の答案が返却され、

担任の先生から年内の今後の予定や

注意事項などが伝えられました。

 

 

 

 

 

 

内部推薦を希望する高校3年生にとっては

いよいよ進路決定の時が近づいてきました。

 

そして同女で過ごす最後のクリスマスシーズンを

迎えようとしています。

 

 

 

 

2022.12.01

学校生活

アドベントに入っています

 

 

 

 

暖かった11月が終わり、

冬の寒さとともに12月が始まりました。

 

 

 

 

 

 

今日から高校2年生以下の期末試験です。

 

試験の朝もこうして生徒がチャペルに集まり

礼拝を守っています。

 

 

 

 

 

 

この前の日曜日からアドベント(待降節)に入り、

私たちの学校でも主イエス・キリストの降誕を待ち望み、

クリスマスを迎える準備を進める時期となりました。

 

 

チャペルの壇上にはアドベントクランツが置かれ、

1本目のロウソクに火が灯されています。

 

 

 

 

 

 

礼拝で歌う讃美歌もクリスマス・キャロルとなり、

本校オリジナルのクリスマス・キャロル集を手に

生徒たちは礼拝に臨んでいます。

 

 

 

 

 

 

楽しいクリスマスを迎えることを想像しながら

生徒たちは5日間の期末試験を乗り越えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

2022.11.30

学校生活

試験前日の放課後

 

 

 

11月も今日で終わりとなりました。

 

そして本校では2学期の授業が今日で終わり

明日から期末試験に入ります。

 

 

 

 

 

 

多くの生徒は明日からの試験に備えて

授業が終わるとすぐに下校しましたが、

学校に残って試験勉強をする生徒もいます。

 

 

 

 

 

 

とっくに日は暮れて窓の外は真っ暗ですが、

それぞれの教室に居残りの生徒が見られます。

 

 

 

 

 

 

教員室の前では会議が終わった先生をつかまえて

質問をしようと生徒たちが集まってきました。

 

 

 

 

 

 

期末試験は明日から週末をはさんで

5日間にわたって続きます。

 

それぞれに納得のいく結果が出るでしょうか。

 

 

 

2022.11.25

学内風景

女子大学のツリーが灯りました!

 

 

 

キリスト教の世界では次の日曜日から

アドベント(待降節)に入ります。

 

イエス・キリストの御降誕を待ち望み

クリスマスを迎える準備を行う期間です。

 

 

 

 

 

 

さて本校に隣接する同志社女子大学では

アドベントを前にしてクリスマスツリーの

点灯式が行われました。

 

 

 

 

 

 

またこの時期になると栄光館3階の

瞑想室にも照明が灯されて、

ステンドグラスを通した色鮮やかな光が

夜空にくっきりと浮かび上がります。

 

 

 

 

 

 

女子大生や本校生徒はもちろん、

本校前の今出川通りを通行する市民の方も

思わず足を止めて見入ってしまうツリーの灯りが

クリスマスシーズンの到来を静かに告げています。

 

 

 

2022.11.24

学校生活

試験中・試験前

 

 

 

今週に入りさらに日の入りが早くなったようで、

放課後の校内は闇に包まれています。

 

 

 

 

 

 

それでも教室の窓からは明かりが漏れていて、

生徒たちが残って勉強に励んでいるようです。

 

 

 

 

 

 

高校3年生は火曜日から期末試験に入りました。

 

それ以外の学年も今日で試験開始1週間前となり、

生徒たちも落ち着かない様子です。

 

 

 

 

 

 

多くのクラブは試験1週間前に入ったため

放課後の活動を休止しています。

 

 

希望館2階のアトリウムでは

中学生、高校生を問わず様々な学年の生徒が

試験に向けて学習内容の整理に努めていました。

 

 

 

 

 

 

2022.11.21

学校生活

愛されジャージ

 

 

 

昨夜からの雨もあがり朝日が輝く

スッキリ晴れた気持ちの良い朝を迎えました。

 

 

 

 

 

 

さて、制服を定めない本校では生徒の服装や

靴、カバンなどはすべて自由となっています。

 

通学や学校生活にふさわしい安全かつ清潔で

活動的な装いを自ら選んで登校しています。

 

 

 

 

 

 

例外的に学校指定の用品となっているのが

体育の授業時に着用する体操服です。

 

春から秋にかけては多くの生徒が

半そでTシャツにハーフパンツの体操服を、

そしてこの季節になると長袖長ズボンの

ジャージを着用する生徒が多くなります。

 

 

 

 

 

 

ところが最近は、体操服のジャージを

登校時から着用する生徒を見かけるようになりました。

 

そして体育の授業時以外でも生徒たちは

体操服のジャージを愛用しています。

 

 

 

 

 

 

生徒に聞いてみると体育の授業がある日は、

休み時間の着替えが忙しいために

あらかじめ体操服のジャージを着用して

登校してくることが多いとのことでした。

 

 

 

 

 

 

また、服が汚れる可能性のある

美術や書道の授業がある日にも着用したり、

服装選びに迷った時にもとりあえず

ジャージで登校するという生徒の声もありました。

 

生徒たちに愛される学校指定ジャージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.11.18

学校生活

17:15の黄昏

 

 

 

今日の京都の日の入り時刻は16時50分。

 

随分と日が短くなり17時台になると

校内も黄昏から夜の時間帯になっていきます。

 

 

 

 

 

 

今日の17時15分の校内の様子です。

 

校舎外は闇に包まれていて、

グラウンドの照明がひときわ明るく輝きます。

 

 

 

 

 

 

グラウンドではソフトボールクラブが

練習を行っていました。

 

グラウンドの東半分は照明のおかげで

かなり明るくなっていて、

この時期でも十分に練習ができる環境です。

 

 

 

 

 

 

希望館と新生館に挟まれた地下にある

屋外のアーチェリー場からも

灯りが漏れています。

 

 

 

 

 

 

外の闇が深くなるほど室内の照明が

一層明るく感じられます。

 

静和館2階の廊下では高校2年生が

ダンスの授業の発表に向けて

練習に取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

そして来週から他学年に先駆けて

期末試験の始まる高校3年生の教室では

居残り勉強をする生徒の姿が見られます。

 

 

冬の足音が聞こえてきそうな晩秋の放課後、

生徒それぞれの黄昏時が過ぎていきます。

 

 

 

 

 

 

 

2022.11.17

学校生活

紅葉の季節

 

 

 

高校生の教室が入る静和館の4階には

学校の南側を見渡すことのできる

大きな窓が取り付けられています。

 

 

 

 

 

 

本校の南グラウンドの向こうに見えるのは

広大な面積を持つ京都御苑です。

 

 

 

 

 

 

京都御苑は京都御所を中心とした敷地内に

児童公園やグラウンドなどが設置されている他、

苑内の様々な種類の木々が四季折々の表情を見せる

自然豊かな公園として市民に愛されています。

 

 

 

 

 

 

この時期は様々な木の紅葉や黄葉が

苑内を豊かに彩り、散策を楽しむ市民や

観光客の姿が多く見られます。

 

 

 

 

 

 

本校生の中にも下校時には

御苑内の散策を楽しみながら

帰路につくという生徒もいるようです。

 

 

 

 

 

 

京都の移ろいゆく季節を感じながら

生徒たちは日々の学校生活を送っています。

 

 

 

 

2022.11.15

授業

高1公共_思想家ポスター展

 

 

 

広々とした空間にたくさんの本が揃う

本校の図書・情報センターは、

本校生はもちろんのこと見学に来られた

小学生や保護者の方にも人気の場所です。

 

 

 

 

 

 

本校の図書・情報センターは

読書の場を提供する図書館としてだけでなく、

さまざまな形で生徒の学びに寄り添います。

 

 

 

 

 

 

現在、図書・情報センター中央部の

ライトコートのガラス壁面には

高校1年公民科の新科目である「公共」の

夏休み課題として作成した

思想家ポスターが展示されています。

 

 

 

 

 

 

今年度スタートの高校学習指導要領で

新しく設置された「公共」では

1学期の授業で様々な思想家を学習し、

自分とはいったいどのような存在であるのか、

自分はどのように生きるべきなのかという、

自分自身に関する根源的な問いに向き合いました。

 

 

 

 

 

 

自分で選んだ思想家のポスターを作成することで

授業で学んだ内容以上に思想家の生涯や

その思想を詳しく知ることができたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.11.14

学校行事

収穫感謝賛美礼拝

 

 

 

本校では先週金曜日に収穫の恵みに

感謝を捧げる収穫感謝礼拝を守りました。

 

本日は音楽によって神様の御業を賛美する

収穫感謝賛美礼拝を守りました。

 

 

 

 

 

 

今朝はハンドベルクラブと聖歌隊とが

演奏を通して神様を賛美しました。

 

 

 

 

 

 

 

本校の音楽系クラブにとっては

毎朝の礼拝も貴重な発表の場となります。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍で発表や演奏の機会が制限される

ということが多くありましたが、

今朝はこれまでの練習の成果を

存分に発揮してくれました。

 

 

 

 

 

 

チャペルに響くハンドベルの澄んだ音色と

聖歌隊員の美しいハーモニーが、

生徒、教職員の心を潤す朝となりました。

 

 

 

2022.11.12

イベント

秋の学校見学会

 

 

 

雲一つない澄みきった青空の下で、

小学5年生以下の皆様を対象とした

秋の学校見学会を実施いたしました。

 

 

 

 

 

 

この時期にしては暑いくらいの気候でしたが、

午前の部と午後の部と合わせて260組の

小学生と保護者の皆様にお越しいただきました。

 

 

 

 

 

 

今回の見学会ではマンドリンクラブの

息の合った演奏をお聞きいただきました。

 

 

 

 

 

 

全体会の進行は中学3年生の生徒が務めました。

 

これまでにも司会を務めてくれた経験があり

舞台の上でも堂々と落ち着いた態度で

しっかりと役割を果たしてくれました。

 

 

 

 

 

 

本校の見学会では校内をすべて開放し、

普通教室や特別教室をはじめとした

あらゆる施設を自由に見学していただいています。

 

 

 

 

 

 

また本校生に様々な質問をしていただく

「Doshisha Girls Talk」を実施し、

本校生との交流もしていただきました。

 

学校生活の様子や勉強、クラブのことなど

さまざまな質問が寄せられていました。

 

 

 

 

 

 

希望館屋上からの眺めも最高でした。

 

小学生の皆さんに同志社女子という学校と、

本校に通う生徒たちの様子を知っていただく

良き出会いの日となりました。

 

 

 

2022.11.11

学校行事

収穫感謝の日礼拝

 

 

 

本日の礼拝は収穫感謝の日礼拝でした。

 

さまざまな果物や野菜が豊かに実るこの時期に

神様の恵みに感謝を捧げます。

 

 

 

 

 

 

生徒、教職員がこれまでに捧げた献金で購入したり、

当日の朝に生徒が持ち寄ったりした果物や野菜が

チャペルの壇上にずらりと並べられました。

 

 

 

 

 

 

このような形で収穫感謝の日の礼拝を守るのも

コロナ禍に入る前以来3年ぶりのことで、

チャペルに入った高校3年生も珍しそうに

檀上の収穫物を眺めていました。

 

 

 

 

 

 

これらの野菜や果物は8か所の福祉施設等にお届けします。

 

本来であれば有志生徒が施設を訪問するのですが、

コロナ禍で生徒の訪問は中止となっており、

有志教職員の手によって届けられました。

 

 

 

 

 

 

午後からは障害のある方々と共に歩まれている

社会福祉法人修光学園の森先生にお越しいただき、

障がい者福祉の置かれている現状について

さまざまなお話を聞かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

豊かな自然の恵みに感謝するとともに、

食料生産に関わる方々や

毎日の食事を用意してくれる家族など、

日々を共に生きるさまざまな人への

感謝の気持ちを新たにする1日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

2022.11.09

授業

天体観望_皆既月食

 

 

 

高校3年生LAコースの選択科目である

「地学」、「地学探究」の選択者を対象にした

天体観望会が行われました。

 

 

 

 

 

 

下校時刻後に理科教室に集まった生徒たちは

担当の先生から当日の天体の様子について

説明を受けていました。

 

 

 

 

 

 

例年この時期に天体観望会を行っていますが、

今年は皆既月食にあたる日ということで、

生徒たちの期待も高まっていましたが、

観望開始直後は雲がかかり月の様子が見えず・・・

 

 

 

 

 

 

その間に月食は進行していましたが、

しばらくすると雲が晴れて

徐々に欠けていく月の様子をしっかりと

見ることができたようです。

 

 

 

 

 

 

442年ぶりに皆既月食と同時に天王星食が起こる、

きわめて珍しい貴重な日に天体観望を行うことができました。

 

参加した生徒たちの記憶にも残る日となることでしょう。

 

 

 

 

 

2022.11.08

イベント

ポスター用写真撮影

 

 

 

本校では例年入試広報用資材として、

ポスターとパンフレットを作成しています。

 

 

 

 

 

 

先週の土曜日の放課後を利用して、

早くも2024年度入試の広報用ポスターの

写真撮影が行われました。

 

 

 

 

 

 

気候の良い秋の時期に撮影を行おうと、

2023年度入試もまだ終わっていない

随分早いタイミングでの撮影となりました。

 

 

 

 

 

 

カメラマンの方がシャッターを押すたびに

撮影された写真がパソコンのモニターに表示され、

画面のレイアウトやモデル生徒の表情を

確認しながら撮影が進みました。

 

 

 

 

 

 

今回は中学3年生の生徒2名がモデル役として

撮影に協力してくれました。

 

初めは表情や動きもぎこちなかった二人でしたが、

撮影が進むにつれて自然な笑顔が見えるようになり

校内数か所での撮影も順調に進行しました。

 

 

新ポスターの完成は来年の4月末の予定です。

 

 

 

 

2022.11.04

イベント

私学展へ行こう!

 

 

 

先日もお伝えしたように11月4日から6日まで

京都私立中高連合会の私学展が開催されています。

 

 

 

 

 

 

会場となっている京都市美術館別館は

京都市左京区岡崎公園内の

ロームシアター京都の裏手にあります。

 

 

 

 

 

 

会場には京都府内の私立中学高校の生徒たちの

美術・工芸、書道、写真の作品が

ズラリと展示されています。

 

 

 

 

 

 

会場1階の写真の作品コーナーには各学校の

写真部の生徒たちの力作が勢揃い。

 

もちろん本校写真クラブの生徒の作品も

たくさん出展されています。

 

 

 

 

 

 

書道の作品コーナーには高校3年生の

臨書が展示されていました。

 

 

 

 

 

 

会場2階の美術・工芸作品のコーナーには

各学校の美術の時間に作成された

さまざまなジャンルの作品が展示されています。

 

 

 

 

 

 

本校からも中学3年生の授業で取り組んだ

スクラッチアートの作品や、

高校生の各学年の授業で作成した作品が

並べられていました。

 

 

 

 

 

 

本校生徒の作品はもちろんですが、

京都の私立学校に通う生徒たちの

感性豊かな作品を鑑賞することができました。

 

 

 

2022.11.03

イベント

テニスの大会、図書館フェア

 

 

 

今日もさわやかな秋の1日となりました。

 

 

 

 

 

 

グラウンドでは中体連のテニスの

秋の大会が行われていました。

 

京都市内の各学校からテニス部員が集まり

練習の成果を発揮した模様です。

 

もちろん本校テニスクラブも活躍したようです。

 

 

 

 

 

 

そして静和館ホールでは

京都私学図書館フェアが行われていました。

 

 

 

 

 

 

今年の図書館フェアでは本校卒業生でもある

作家の澤田瞳子さんの講演が行われ、

それに続いて読書感想文コンクールの

京都私学の表彰がおこなわれていました。

 

 

 

 

 

 

京都のさまざまな私立中学・高校から

多くの生徒が集まり表彰を受けました。

 

本校からも中学・高校合わせて7名の生徒が入選しました。

 

 

 

 

 

 

さまざまな学校でスポーツや読書に親しむ

多くの中学生、高校生が集う日となりました。

 

 

2022.11.02

イベント

今週末は私学展

 

 

 

今日は暖かい一日でした。

 

校内の木々の色が日に日に変化し、

秋の深まりを感じます。

 

 

読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋など

何事にも意欲的に取り組みたくなる

季節がやってきました。

 

 

さて、11月4日(金)~6日(日)に

京都市左京区岡崎にある京都市美術館別館において、

京都府私立中学高等学校私学展が開催されます。

 

 

 

 

 

 

この私学展は京都府内の私立中高の生徒が

芸術科目の授業やクラブ活動で作成した

美術・工芸、書道、写真の作品を展示するものです。

 

 

例年本校からも美術や書道の授業での作品や

写真クラブの生徒の作品が

出展されています。

 

 

深まる京都の秋を感じながら

中学生、高校生の若い感性のあふれた

芸術作品に触れてみてください。

 

昨年の私学展の様子はこちら

 

 

 

2022.11.01

学校生活

祈りに始まり、祈りに終わる

 

 

 

一日の授業が終わると各クラスでは

終礼が行われます。

 

本校の学校生活は朝の礼拝に始まり、

クラスごとに行う終礼で終わります。

 

 

 

 

 

 

 

日直の生徒が前に出て終礼を進行します。

 

まず、その日の朝の礼拝で歌った讃美歌を

クラス全員で歌います。

 

 

 

 

 

 

クラス全員が元気よく歌うクラスもあれば、

そうでもないクラスもあるようですが・・・

 

 

 

 

 

 

そして教室に書かれた今週の聖句を

これまたクラス全員で読み上げます。

 

 

 

 

 

 

そして最後に日直の生徒が

自ら考えたお祈りを捧げます。

 

一日の生活の中での感謝や反省など、

生徒の素直な祈りの言葉が聞こえました。

 

 

 

 

 

 

またクラスの宗教部員の生徒からは

来週に控えた収穫感謝の日礼拝に向けての

献金の呼びかけがありました。

 

 

こうした祈りのひと時で一日の学校生活が終わります。

 

 

 

 

 

2022.10.31

クラブ活動

地歴クラブ比叡山へ

 
 
 
10月30日(日)、地歴クラブは秋の比叡山の巡検に出かけました。
 
出町柳から叡山電車、高低差日本一のケーブルカー、
ロープウェイを乗り継いで、比叡山山頂へ。
 
 
 
 
 
 
普段は学校から見上げている標高848メートルの比叡山から、
京都側と滋賀県琵琶湖側の両方の景色を楽しみました。
 
 
 
 
 
 
歴史の授業でもお馴染みの、広大な寺領を持つ延暦寺。
 
平安時代に国家鎮護のための道場として開かれ、
日本仏教の中心地として発展してきました。
 
約100を数える堂塔は、世界文化遺産に登録されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
中心に位置する東塔地区と北に位置する横川(よかわ)地区を訪れ、
修復工事中の根本中堂をはじめとする多くの建造物や、
国宝・重要文化財の宝物を実際にみることができました。
 
お天気にも恵まれ、色づき始めた紅葉も楽しみながらの
充実の一日となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
部員は、この巡検をふまえて、比叡山の自然、延暦寺、交通など、
各自の関心のあるテーマでGoogleスライドにまとめます。
 
クラブ内で発表した後、希望館地階の社会科メディアコーナーに
展示する予定とのことです
 
 
 
 

2022.10.29

学校生活

土曜日の午後

 

 

 

本校では毎週土曜日の午前中は

WRコースのみ授業が行われています。

 

 

 

 

 

 

平日に比べ登校する生徒の少ない土曜日は、

授業が終わった後の放課後も

いつもより静かな時間が流れています。

 

 

 

 

 

 

京都府高校総合文化祭での発表が近づく箏曲クラブは

土曜練習で演奏曲の仕上げにかかっています。

 

 

 

 

 

 

希望館地階を練習場としている管弦楽クラブは

管楽器メンバーが飛沫防止のパーティションに囲まれて

練習を行っていました。

 

 

 

 

 

 

校内から様々な楽器の音色が聞こえてきて、

心休まる穏やかな午後のひと時でした。

 

 

 

 

 

 

いつも元気な中学バスケットボールの部員が

今日もカメラの前に登場しました。

 

運動系クラブももちろん元気に活動しています。

 

 

 

 

2022.10.28

学校生活学内風景

読書週間です

 

 

 

今年の読書週間が昨日から始まっています。

 

例年11月3日の文化の日をはさむ2週間が

読書週間となっています。

 

 

 

 

 

 

公益社団法人読書推進運動協議会のHPによると、

1947年に「読書の力によって、平和な文化国家を創ろう」と、

出版社や書店、図書館が力をあわせて

第1回の「読書週間」が開かれたそうです。

 

 

 

 

 

 

本校の図書・情報センターでも読書週間に合わせ、

読書マラソンや脱出ゲーム、あるいは読書会など

さまざまなイベントが企画されています。

 

 

 

 

 

 

今月の図書・情報センターの展示は

食欲の秋ということでおいしいご飯を

食べたくなる図書が集められていました。

 

 

 

 

 

 

また現在、本校図書・情報センターにおいて

図書館司書としての実習を行っている

実習生による企画展示もありました。

 

 

 

 

 

 

本校の図書・情報センターは書籍だけでなく

さまざまなジャンルの雑誌も豊富に用意され、

誰もが気軽に利用できる雰囲気になっています。

 

 

 

 

 

 

本校の図書・情報センターは、

読書のためのスペースとしてはもちろん、

授業時や放課後の学習スペースとして、

また読書好きの生徒が集う憩いの場として、

生徒の学校生活に溶け込んでいます。

 

 

 

2022.10.25

学校生活授業

秋の一日

 

 

朝の冷え込みや空の高さ、

あるいは校庭の木々の色づきに

秋の深まりを感じる毎日です。

 

 

 

 

 

 

本校では週ごとに「今週の聖句」が定められています。

 

 

校内に設置された聖句板や教室の黒板など

生徒たちの目に留まる場所に掲示されていて、

生徒たちは日々聖書のメッセージを

心に受け止めながら学校生活を送ります。

 

 

 

 

 

 

希望館を歩いていると地階の方から

なにやらいい匂いが漂ってきました。

 

 

中学2年生の家庭科で調理実習を行っていました。

 

 

 

 

 

 

ぶりの照り焼きにさつま汁といった

和食の献立の実習のようです。

 

食材の扱い方や料理の手順を知ることはもちろん、

日頃自分たちの食事を用意してくださる家族や

食料生産に関わる多くの方々の働きに

感謝の気持ちを覚える実習でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.10.24

学校行事

留学生との交流

 

 

本校に隣接する同志社大学には

さまざまな国から来た

多くの留学生が在籍しています。

 

 

 

 

 

 

その留学生と本校中学生との交流会を

先週金曜日の放課後に実施しました。

 

 

 

 

 

 

生徒たちは留学生を交えたグループに分かれ

グループごとに交流を深めたのちに、

グループ対抗戦のゲームで盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

ゲームのルール説明や進行はすべて英語でしたが、

英語や国際交流に関心のある生徒が多く、

みんなしっかり英語を聞いて、話していました。

 

 

 

 

 

 

英語の授業とは異なる雰囲気の中で、

楽しみながら英語を使うことができ、

さまざまな国の文化を知ることができました。

 

 

 

 

 

2022.10.23

イベント

五ツ木駸々堂特別回

 

 

木々の彩りに秋の深まりを感じる中、

五ツ木駸々堂テスト会の特別回を

本校でも実施いたしました。

 

 

 

 

 

 

中学受験のための模擬試験として

多くの小学生が受験するこのテストは

自己推薦入試の審査資料となるため、

本校の受験希望者の多くが受験しています。

 

 

 

 

 

 

自己推薦入試の審査の対象となるのは

今回が最終回とあって、

多くの受験生が入試本番さながらの

緊張した表情で会場に入っていきました。

 

 

試験中の時間を利用して行った個別相談会にも

100組を超える保護者の方のご相談があり、

入試や学校の様子などを熱心に質問されていました。

 

 

 

 

2022.10.22

イベント

高校入試説明会

 

 

 

10月22日(土)に高校入試説明会を実施しました。

 

説明会には77組の中学3年生と保護者の方に

お越しいただきました。

 

 

 

 

 

 

本校高校入試は推薦入試のみの実施で

約20名のみの募集となっています。

 

 

 

 

 

 

高校3年生の生徒二人の進行で説明会が始まりました。

 

以前の説明会でも司会を務めてくれた生徒たちで、

慣れた様子で堂々と進行してくれました。

 

 

 

 

 

 

説明会では学校生活や入試に関する説明のほかに、

高校から入学した生徒へのインタビューもあり、

高校から入学した場合の同女の学校生活を

イメージしていただけたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.10.21

学校行事

避難訓練

 

 

 

今週は気持ちの良い晴れの日が続きます。

 

 

 

 

 

 

さて、本日の授業終了間際に

地震を想定した避難訓練を行いました。

 

ちょうど今週は京都でも何度か地震があり、

揺れを感じることがありました。

 

 

 

 

 

 

全校生徒が一斉に移動しての避難訓練は

4年ぶりの実施となりました。

 

 

 

 

 

 

多くの生徒にとっては本校入学後

初めての避難訓練でもあり、

グラウンドでの整列場所など

少し混乱もあったようです。

 

やはり日頃から防災意識を持ち、

訓練を繰り返しておくことが大切なようです。

 

 

 

 

 

 

 

2022.10.20

学校行事

中学写生会

 
 
 
京都府立植物園で毎年恒例の
中学写生会が行われました。
 
 
 
 
 
 
昨日まで中間試験だった中学生たちですが、
今日は気分を入れ替えて外でスケッチに取り組みました。
 
 
天候にも恵まれ、今日は1日中雲ひとつない写生日和でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
植物園はバラやコスモスなどが見ごろを迎えていて、
同女生の他にもスケッチを楽しむお客さんなどもおられました。
 
 
普段の生活ではなかなか味わうことのできない
自然を存分に感じながら、
細かいところまでよく観察している様子でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
最近はスマートフォンなどですぐに画像を
検索することができてしまいますが、
みんな現地で体感していなければ描けない絵を
描くことができていたと思います。
 
 
 

2022.10.19

学校生活

今日も秋晴れ

 

 

 

今日も終日さわやかな秋のお天気でした。

 

 

 

 

 

 

朝夕は寒さを感じるようになってきましたが、

日中は程よく気温も上がり過ごしやすい季節です。

 

 

 

 

 

 

中間テストは今日で3日目でした。

 

すべてのテスト日程を終えた中学生は

早速今日からクラブの練習も再開のようです。

 

 

 

 

 

 

高校生のテストは明日まで続きます。