同志社女子中学校・高等学校同志社女子中学校・高等学校

2022.06.25

イベント

今週も学校見学会

 

 

 

今日も蒸し暑い1日でした。

 

そんな中先週に引き続き

初夏の学校見学会を実施しました。

 

 

 

 

 

 

午前の部は小学生が対象でした。

 

先週に引き続き実施した

DoshishaGirlsトークでは

小学生からたくさんの質問がありました。

 

 

 

 

 

 

たくさん質問してくれた方には

オリジナルのクリアファイルを

プレゼントいたしました。

 

 

 

 

 

 

午後の部は中学生が対象でした。

 

3年生を中心に高校受験を考える

約50組の中学生が来校されました。

 

 

 

 

 

 

司会生徒による学校紹介や

高校から入学した生徒への

インタビューを通して、

本校の学校生活の様子をお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

今週の見学会でも生徒会執行部や

学校広報サポーターの生徒たちが、

献身的に協力してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

2022.06.24

学内風景

6月の図書・情報センター

 

 

 

本校の図書・情報センターでは

その時々の生徒の関心や社会の動向に合わせ

月ごとに館内の展示を変えて、

生徒の読書意欲の喚起に努めるとともに

適切な情報の提供を心掛けています。

 

 

 

 

 

 

館内に足を踏み入れてすぐの場所には、

7月に投票が行われる参議院議員選挙にちなみ

選挙や政治に関する図書が並んでいます。

 

 

 

 

 

 

また中央部のメイン展示には

夏休みの宿題である読書感想文の作成を

サポートする企画が展開されています。

 

 

 

 

 

 

そして今年の文化祭で3年ぶりに実施となる

クラス合唱に関する展示もありました。

 

合唱コンクールは生徒たちが最も熱くなる

学校行事でしたが、コロナ禍の過去2年間

実施することができませんでした。

 

素晴らしいハーモニーが聴ける日が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

この日も図書・情報センターを使って

中学3年生の総合的な学習の時間の

授業が行われていました。

 

 

本校の図書・情報センターは

生徒の毎日の学校生活と

共にある学校図書館です。

 

2022.06.23

学校生活学校行事

高1進学説明会

 

 

 

 

 

 

風に揺れる木々の緑が涼し気ではありますが、

真夏のような日差しの暑い1日でした。

 

 

 

 

 

 

今日のホームルームの時間を利用して

高校1年生の進学説明会が行われました。

 

栄光館チャペルではLAコースの生徒が集まり

生活指導部や教務部から進学に関する

さまざまな説明が行われました。

 

 

 

 

 

 

多くの保護者の方もお越しくださいました。

 

希望の進路を実現するため生徒の努力を

家庭と学校とがしっかり連携して

サポートしていきたいものです。

 

 

 

 

 

 

WRコースの生徒たちは静和館ホールに集まり

ベネッセによる進路に関する講演を聞きました。

 

 

 

 

 

 

WRコースには大学受験を視野に入れて

卒業後の進路を考える生徒もおり、

3年間の勉強の進め方や模試の活用など

データに基づく具体的な話を聞くことができました。

 

 

高校に入学したばかりの高校1年生ですが、

3年後の自分の姿を想像しながら

希望の進路を実現するための道のりを

考えるきっかけが与えられたようです。

 

 

 

 

2022.06.22

授業

調理実習_青椒肉絲

 

 

高校1年の家庭基礎の授業で

調理実習を行いました。

 

 

 

 

 

 

今回の実習では中華料理を扱いました。

 

メニューは青椒肉絲、涼拌三絲、杏仁豆腐です。

 

 

 

 

 

 

青椒肉絲に使う野菜を包丁で切り、

千切りにした牛肉に下味をつけて、

手際よく進んでいく計画でしたが・・・、

実際にはどうだったのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

包丁さばきや調理器具の扱いなど

生徒たちの手元を見ていると、

普段からキッチンに立つ習慣があるかどうか

一目瞭然でした。

 

 

 

 

 

 

今回も調理室内の密集を避けるため

2グループに分かれて入替制で

調理作業に当たりました。

 

 

 

 

 

 

 

調理後はおいしく試食できました。

 

日頃自分たちの食事を用意してくださる

家族への感謝の気持ちを持つこともできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.06.21

学校行事

中1交通安全教室

 

 

 

今日はどんよりとした梅雨空が広がり、

ジメジメとした1日でした。

 

 

 

 

 

 

すでにTopicsでお伝えしていますが、

先週の木曜日に中学1年生を対象に

交通安全教室を実施しました。

 

 

 

 

 

 

生徒たちは普段歩行者として、

あるいは自転車に乗って道路を通行しますが、

当たり前と思っている交通ルールを

改めて確認する機会となりました。

 

 

 

 

 

 

多くの生徒は交通機関を利用して登校しますが、

中には学校まで自転車通学をする生徒や

自宅の最寄り駅まで自転車利用という生徒もいます。

 

 

 

 

 

 

事故の被害者や加害者とならないために

自転車利用時のルールやマナーについても

しっかり考え直すことができました。

 

 

 

 

 

 

2022.06.20

学校行事

中学球技大会

 

 

 

先週の高校球技大会に続き

中学でも球技大会を実施しました。

 

 

 

 

 

 

初めての球技大会を楽しみにしていた

中学1年生はクラスの色の鉢巻きを巻き、

やる気十分です。

 

 

 

 

 

 

先に着替えを済ませた生徒たちは

体操服姿で礼拝を守りました。

 

 

 

 

 

 

強い日差しこそなかったものの

とても蒸し暑い気候の中でしたが、

グラウンドや体育館からは

生徒の元気な声が聞こえてきました。

 

 

 

 

 

 

熱中症対策のため競技時間を短縮し

午前中のみのプログラムでしたが、

クラスの仲間と思い切り体を動かし

楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.06.18

イベント

初夏の学校見学会

 

 

今日は蒸し暑い1日となりました。

 

 

 

 

 

 

さて本日、午前と午後の2回にわたり、

小学生の皆様を対象とした

初夏の学校見学会を実施いたしました。

 

 

 

 

 

 

今回は中学生徒会執行部員の

中3生二人が司会を務めました。

 

大勢の人の前で舞台に上がるということで

前日から「緊張する」と言っていましたが、

堂々と役割を果たしてくれました。

 

 

 

 

 

 

生徒会副会長の歓迎スピーチでは

同志社女子の魅力をしっかりと

皆さんにアピールしてくれました。

 

 

 

 

 

 

その後の校内自由見学の時間には、

参加者の方から学校広報サポーターの生徒に

学校生活の様子などを質問していただく

「DoshishaGirlsトーク」を実施しました。

 

同志社女子での授業や宿題のこと、

学校行事やクラブ活動のことなど

本校生徒と直接お話しいただき、

同女生活をイメージしていただけたようでした。

 

参加していただいた小学生の皆様とともに、

本校生徒にとっても楽しい交流のひとときを

持つことができました。

 

たくさんのご来場ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

2022.06.17

学校行事

福祉の日イベント

 

 

今日は花の日礼拝を守りました。

 

花の日は福祉の日として

学年ごとに様々な行事に取り組みます。

 

 

 

 

 

 

中学生は各教室で映画を鑑賞しました。

 

今回見たのは「梅切らぬバカ」という

自閉症の男性と母親との物語です。

 

 

 

 

 

 

高校1・2年生はホームルームで

CAとして働く卒業生による

他者理解のためのワークショップと

チャペルでの講演会の2本立て。

 

 

 

 

 

 

そして高校3年生は体育館に集まり

車いすバスケットボールの試合観戦と

体験会を行いました。

 

 

 

 

 

 

学年によりプログラムは異なりますが

社会の中の様々な立場の方々に対する

理解を深めるとともに、

自分自身と社会とのかかわりを考える

1日となりました。

 

 

 

 

 

2022.06.16

学校生活学校行事

明日は花の日礼拝

 

 

 

本校生徒が持つ生徒手帳には

各週のカレンダーに

「今週の聖句」が記載されています。

 

 

 

 

 

 

校内の聖句板や教室の黒板にも

同じ聖句が毎週記されます。

 

 

 

 

 

 

さて明日の花の日礼拝を前に

花の日賛美礼拝を守りました。

 

音楽で神様を賛美する賛美礼拝には

本校の音楽系クラブの生徒たちが

演奏の奉仕をしてくれます。

 

 

 

 

 

 

今朝はハンドベルクラブと聖歌隊による

賛美礼拝でした。

 

今日チャペルに入っていたのは中学1年生。

 

ハンドベルの演奏を聴くのは

初めてという生徒も多かったようで

清らかなベルの音色に魅了されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.06.15

学校生活

小学生見学会

 

 

 

学校法人同志社内には

同志社小学校と同志社国際学院の

2つの小学校があります。

 

 

例年数名ではありますが、

それらの法人内の小学校から

本校への進学を希望してくれる児童がいます。

 

 

 

 

 

 

先日同志社小学校の6年生の

希望者15名が来校され

本校の見学をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

今回学校の様子を紹介してくれたのは

やはり同志社小学校出身の

本校生徒たちです。

 

 

 

 

 

 

生徒が作成してくれた

学校紹介動画をみてもらい、

グループに分かれて

学校生活の様子を紹介しました。

 

 

 

 

 

 

その後校内の施設やクラブ活動の様子を

見学していただきました。

 

 

同じ小学校の先輩ということもあって、

小学生の皆さんもしっかりと耳を傾けてくれて

同志社女子での中学校生活のようすを

知ってもらうことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.06.14

学校行事

クラスTシャツ

 

 

 

昨日お伝えした高校球技大会では、

各クラスで工夫を凝らしたデザインの

クラスTシャツを作るのが恒例となっています。

 

 

 

 

 

 

クラスの鉢巻きに合わせた色使いで

オリジナルのイラストや担任の似顔絵、

クラスのメンバーの名前などが

プリントされています。

 

 

 

 

 

 

たった1日だけのためのTシャツですが、

たった1日だけのためだからこそ、

クラスのさまざまな思いが詰まった

大切なTシャツになるのでしょう。

 

 

 

 

 

 

制服のない本校では「お揃い感」を

友達と共有できる数少ない機会として

クラスTシャツを作ることが

一つのイベントなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.06.13

学校行事

高校球技大会

 

 

梅雨入り前最後かもしれない

晴れの天気に恵まれて、

高校球技大会を実施しました。

 

 

 

 

 

 

3学年が揃っての球技大会は

3年ぶりとなりました。

 

 

 

 

 

 

感染症対策だけでなく

熱中症にも気を付けながら

プログラムが進行しました。

 

 

 

 

 

 

体育館ではソフトバレーボール、

グラウンドではドッジボールが行われ、

学年別にクラス対抗で勝敗を競いました。

 

 

 

 

 

 

ゲームの勝ち負けだけではなく、

クラスの仲間との団結を深め、

みんなで盛り上がった1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.06.10

クラブ活動

今日のクラブ活動

 

 

6月も半ばとなり日が長くなりました。

 

放課後のクラブ活動も日々活発に行われています。

 

どのクラブも1年生が入部して、

さらに活気が増しているようです。

 

 

 

 

 

 

希望館1階の和室宗竹庵では

華道クラブの生徒が花を活けていました。

 

花材は持ち帰ることになっていますので、

家庭でまた活け直すことができそうです。

 

 

 

 

 

 

写真クラブは生徒にモデルを依頼して

人物写真の撮影を行っていました。

 

 

 

 

 

 

室内を暗くして限られた光だけで

雰囲気のある作品作りにも挑戦しました。

 

 

 

 

 

 

光量が少なく悪戦苦闘する部員たちでしたが、

モデル生徒が作る物憂げな表情を捉えようと

シャッターを押し続けていました。

 

 

 

 

 

 

グラウンドでは陸上クラブの生徒が

軽快にトレーニングをしていました。

 

 

今年の中学1年生のクラブ加入率は98%。

本校生にとっては放課後のクラブ活動は

学校生活の大切な一場面のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.06.08

授業

生物探究_解剖実習

 

 

高校3年LAコースの選択科目の一つ、

「生物探究」の授業で毎年恒例の

マウスの解剖実習を行いました。

 

 

 

 

 

 

先生が教卓で解剖の手本を示した後、

生徒一人ずつに1匹のマウスが与えられ

各自で解剖を進めていきました。

 

 

 

 

 

 

解剖用ハサミをマウスのお腹に入れるのは

少し勇気がいるようでしたが、

多くの生徒が淡々と作業を進めました。

 

 

 

 

 

 

胃や腸、肝臓など様々な器官の形や色、

配置などをじっくりと観察し、

哺乳類の体のつくりについての理解を深めました。

 

 

 

 

 

 

 

今後の授業でも作業を進め、

骨格標本に仕上げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.06.07

学校生活学内風景

梅雨入り間近?

 

 

今週は春季宗教教育強調週間です。

 

同志社内の4つの中学と高校では、

春と秋に宗教教育強調週間を設け、

普段の礼拝とは異なる様々な地域の

教会や学校などでお働きの先生を招き、

礼拝の時を守っています。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍での宗教教育強調週間では、

講師の先生方に遠方から

お越しいただくことが難しくなり、

あらかじめ収録された動画を

視聴する形をとっています。

 

 

 

 

 

 

終日雨模様だった昨日から一転、

今日はカラリと晴れましたが

ひんやりとした1日でした。

 

鮮やかなアジサイの花が

梅雨入りが近いことを告げています。

 

 

 

 

 

 

そしてこの時期になると

ネジバナが見られるようになります。

 

校内でひそかに咲くこの花を

どれくらいの生徒が見つけられるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.06.03

学校行事

ペンテコステ礼拝

 

 

連日の真夏日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

制服を定めない本校では

衣替えはありませんが、

半そで姿の生徒が

多くなってきました。

 

 

 

 

 

 

今日はペンテコステ礼拝でした。

 

イースター、クリスマスと並ぶ、

キリスト教にとって大切な日です。

 

 

 

 

 

 

本校に近い平安女学院中高の

古本先生にお越しいただき、

礼拝のお話をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

さて本校のホームページが

新しくなりました。

 

こむらさき通信も引き続き

更新していきますので、

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

2022.05.28

学校生活クラブ活動

土曜日の午後です

 

 

 

今日も日中は随分と暑くなりました。

 

じりじりとした真夏のような日差しが

キャンパスに容赦なく照り付けます。

 

 

 

 

 

 

今日は土曜日ですので午前中は

WRコースの授業が行われていました。

 

 

 

 

 

 

午後のクラブ活動の様子です。

 

グラウンドではテニスクラブの

中学生が全身に日差しを浴びながら、

汗を流して練習に励んでいます。

 

 

 

 

 

 

体育館2階のフロアでは

バスケットボールクラブが

シュート練習の最中でした。

 

 

 

 

 

 

またバレーボールクラブの高校生が

社会人チームの胸を借りて

練習試合に臨んでいました。

 

 

 

 

 

 

体育館1階のダンス室では

フェンシングクラブが練習中。

 

全身を覆うユニフォームが暑そうです。

 

 

どの運動系クラブも間近に試合を控え、

練習にも熱が入っていました。

 

スポーツに汗を流す青春も素敵です。

 

2022.05.27

学校生活

1学期後半戦へ

 

 

 

高校生は今日が中間試験の最終日。

 

一区切りをつけたところで明日からは

1学期の後半の授業に入ります。

 

 

 

 

 

 

高校生に比べ試験科目の少ない中学生は

一足先に昨日で試験を終えて、

今日から授業が再開していました。

 

 

 

 

 

 

早速試験の答案が返却された科目もあり、

自分の点数を見ては一喜一憂、

そして次に向けての意欲を掻き立てます。

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスの感染状況は

まだまだ出口が見える状況ではありませんが、

今年度に入り学校行事や授業の取り組みなど

少しずつコロナ前の状況に戻りつつあります。

 

 

 

 

 

 

今週に入りアジサイにも花が付き始めました。

 

季節も少しずつ前へと進んでいます。

 

2022.05.23

学校生活

明日から試験です

 

 

 

今日は朝からカラリと晴れました。

 

厳しい日差しが照りつけ夏の到来を

思わせるような1日でした。

 

 

 

 

 

 

さて1学期前半の授業は今日で終わり、

明日から1学期中間試験に入ります。

 

 

 

 

 

 

試験前日の放課後は希望館アトリウムや

各教室、図書・情報センターなどで

生徒が居残りをして勉強しています。

 

 

 

 

 

 

今年度最初の定期試験ということで

出だしでつまずかないように、

生徒たちも一生懸命に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

特に中学1年生にとっては

初めての定期試験となります。

 

中学での勉強のペースがつかめているかを

確認する大切な機会となりそうです。

 

2022.05.20

授業

美術の授業では

 

 

 

希望館1階の美術教室で

中学生の美術の授業が

行われていました。

 

 

 

 

 

 

こちらの教室では中学2年生が

スクラッチアートに取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

黒い特殊なインクが塗られたアクリル板を

ひっかくことで絵を描く教材で、

近年の中学校の美術の授業では

よく用いられているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

iPadで撮影してきた写真から下絵を描き、

黒い部分を削っていくと・・・、

徐々に絵が浮かび上がってきました。

 

 

 

 

 

 

隣の教室では中学1年生が

水彩絵の具で靴をスケッチしています。

 

 

 

 

 

 

靴の影の形が分かるように

教室の照明の一部が消灯されています。

 

靴の形状だけではなく質感や

靴が作る影の濃淡など細部まで

じっくりと観察したことを

しっかりと描くことが求められます。

 

 

美術の授業で培った対象を観察する力は

これからの様々な学習にも役立つでしょう。

 

2022.05.18

学校生活学内風景

スッキリ晴れました!

 

 

 

久しぶりにスッキリとした

5月の青空が広がりました。

 

 

 

 

 

 

グラウンドでの体育の授業は

とても気持ちよさそうです。

 

 

 

 

 

 

この時間は高校3年生が

テニスのゲームを行っていました。

 

 

 

 

 

 

日差しもかなり強くなり、

けっこう暑くなりました。

 

 

 

 

 

 

グラウンドの横の植え込みでは

芳香を漂わせながら

バラの花が咲き誇っていました。

 

2022.05.17

学校生活

英語の本を紹介します!

 

 

 

本校の図書・情報センターでは

今年度から電子図書館のシステムを導入し、

Web上でも読書を楽しめるようになりました。

 

 

 

 

 

 

とはいえ現状はまだまだリアル図書館での

紙の本での読書が中心のようです。

 

 

 

 

 

 

図書・情報センターにはたくさんの

英語多読用図書が置かれていて、

自分のレベルに合った英語の文章を

楽しんで読むことができるようになっています。

 

 

 

 

 

 

昨年度の中学3年生が英語の授業で

取り組んだ図書紹介のPOPが

現在展示されています。

 

 

 

 

 

 

絵本やアニメ映画となったお話など

生徒にとっては手に取りやすく

読みやすい作品が紹介されています。

 

教科書で学ぶ英語だけではなく

様々な英語の文章や表現に

触れる機会が用意されています。

 

2022.05.16

学校行事

今週も授業参観

 

 

 

スッキリとした5月の晴れ間が

なかなか現れない日が続きます。

 

 

 

 

 

 

本校正門前の植え込みでは

トベラの木に白い小さな花が

咲く季節を迎えています。

 

 

 

 

 

 

木の大きさの割に花はとても小さく

咲いていることに気付きにくいのですが、

ふんわりといい香りを漂わせています。

 

 

 

 

 

 

さて先週に引き続き今週も

授業参観を実施しました。

 

教室内の密集を避けるために

名簿番号の奇数と偶数とで

分散での開催といたしました。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍に入ってから保護者の方に

学校に来ていただく機会も

少なくなっていました。

 

学校でのお嬢様方の様子を

じっくりとご覧になっておられました。

 

2022.05.13

学校行事

中1修養会

 

 

 

中学1年生は昨日から今日にかけて

修養会のプログラムを実施しました。

 

 

 

 

 

 

本来はこの時期に校外の施設を利用して

2泊3日の日程で行ってきた行事ですが、

今年も校内での日帰りプログラムとなりました。

 

 

 

 

 

 

修養会では神様の導きによって集められた

自分たちが同志社で学ぶことの意味や、

友達とともに過ごすことの意義を考えます。

 

 

 

 

 

 

プログラム中に何度も礼拝があり、

様々な先生のお話を聞きました。

 

またクラスでゲームに取り組んだり

グループワークを行ったりする中で、

今まで以上に友達のことを理解しました。

 

 

 

 

 

 

2日間のプログラムでの経験を通して、

中学1年生がより同女生らしい

顔つきに変化したような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.05.12

学校行事

3年ぶりの遠足

 

 

 

雨がぱらつくあいにくの空模様でしたが

3年ぶりに遠足を実施しました。

 

 

 

 

 

 

各学年の目的地に向かうバスが

続々とやってきました。

 

生徒たちの楽しそうな声が

校内から聞こえてきます。

 

 

 

 

 

 

高校1年生は滋賀県の信楽に向かい

陶器づくりに取り組みました。

 

 

 

 

 

 

慣れない粘土に悪戦苦闘しながらも、

1時間ほどで自分がイメージした

作品をつくり上げていました。

 

この後焼き上げていただき、

1か月半後に作品が届くそうです。

 

 

 

 

 

 

人生最後の遠足となる高校3年生は

京都市左京区の京都市美術館に集合です。

 

開催中の「ポンペイ展」と「兵馬俑展」のうち

どちらかを選んで見学しました。

 

 

 

 

 

 

その後ウェスティン都ホテルに移動し、

テーブルマナー講座を兼ねた

昼食をいただきました。

 

 

コロナ禍に入り中止してきた行事が

今年になって再開できるようになりました。

 

教室での授業にはない体験や学び、

学校とは違う形での友達や先生との交流など、

普段の学校生活とは異なる時間が流れる

学校行事の魅力を再認識した1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.05.11

授業

中2調理実習

 

 

 

中学2年生の家庭科の授業で

調理実習を行っています。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍に入ってからの調理実習は

調理教室内の密集を避けるため、

生徒をいくつかのグループに分けて

交代で調理作業を行います。

 

 

 

 

 

 

今回はカップケーキを作りました。

 

普段から料理やお菓子作りに

親しんでいるかどうかが、

手元に表れていました。

 

 

 

 

 

 

衛生上の観点から実習時は

三角巾の着用が必須となっています。

 

この三角巾は中1時代に家庭科の授業で

生徒それぞれが作成した作品です。

 

 

 

 

 

 

調理教室の隣の被服教室では

ちょうど中学1年生が

三角巾を作っているところでした。

 

 

 

 

 

 

完成した三角巾をかぶって

調理実習を行う日が楽しみです。

 

 

ほどなくすると調理教室からは

ふんわりいい匂いが漂ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.05.10

学校行事

3年ぶりの授業参観

 

 

 

今日は授業参観日でした。

 

 

 

 

 

 

5・6時間目の授業の様子を

各クラスの教室の中や前から

保護者の方にご覧いただきました。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍に入ってから初めての授業参観

ということもあり中学生を中心に

たくさんの保護者の方が来校されました。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍で様々な学校行事の中止や縮小で

保護者の方にご来校いただく機会が

少なくなっていたこともあり、

授業の様子だけでなく施設や掲示物など

校内の様子をゆっくり見学されていました。

 

 

 

 

 

 

また栄光館では父母の会の役員の方々が

オリジナルグッズの申込受付をされていました。

 

今年はロゴ入りのスマホショルダーや

晴雨兼用傘を販売されるそうです。

(一般向けの販売はありません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.05.09

学校行事

芸術鑑賞日

 

 

 

どんよりとした空模様の1日でした。

 

今日は年に一度の芸術鑑賞日です。

 

 

 

 

 

 

今年の芸術鑑賞は京都コンサートホールで

京都市交響楽団の演奏を聴きました。

 

 

 

 

 

 

例年本校の芸術鑑賞は音楽と演劇を

交互に鑑賞してきましたが、

コロナで少し状況が変わりました。

(昨年の様子は)

 

 

 

 

 

 

コンサートホールでの芸術鑑賞は

4年ぶりの実施となりましたので、

高1以下の生徒は初めてです。

 

 

 

 

 

 

ホール内の密集を避けるために

中学と高校とに分かれての実施となりました。

 

オーケストラの生演奏を聴いて、

リフレッシュできた1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.05.07

クラブ活動

好天の土曜日でした

 

 

 

朝から好天に恵まれた1日でした。

 

 

 

 

 

 

校内では木々の緑が日に日に

その色を濃くしています。

 

 

 

 

 

 

今日は土曜日ですので通常通り

WRコースの授業が行われました。

 

また並行して様々なクラブが

活動を行っていました。

 

 

 

 

 

 

栄光館ではマンドリンクラブが

高校3年生によるクラブ内の演奏会を

行っていました。

 

後輩の部員や保護者の方々の前で

これまでの練習の成果を披露しました。

 

 

最長で6年間もの時間を共に過ごし、

同じ目標に向かって励まし合い、

競い合い、支え合うクラブの仲間は、

生徒たちにとってはかけがえのない

宝物になるのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.05.06

学校生活クラブ活動

放課後をどう過ごす?

 

 

 

3連休が明けて授業が再開しました。

 

ちょっと疲れ気味の生徒もいるようです。

 

 

 

 

 

 

さて放課後の希望館2階のアトリウムは

友達と一緒に勉強したりおしゃべりしたり、

先生との面談や授業に関する質問をするなど

生徒それぞれの時間が流れています。

 

 

 

 

 

 

中学から入学すると6年間続く

毎日の放課後の莫大な時間を

いかに過ごすかは重大な問題です。

 

 

 

 

 

 

放課後の時間の使い方として本校では

多くの生徒がクラブ活動を選んでいます。

 

そのため入部するクラブの選択は

生徒にとっては重要な問題です。

 

 

 

 

 

 

今日は管弦楽クラブが部員勧誘のための

楽器体験を行っていました。

 

高校生の先輩がじっくり丁寧に

音の出し方を教えてくれました。

 

 

管弦楽は管楽器・弦楽器・打楽器と

様々な楽器で構成されていますので、

どの楽器を選ぶかも迷う所です。

 

 

自分が打ち込めるクラブ活動に

出会えるといいですね。