同志社女子中学校・高等学校同志社女子中学校・高等学校

2022.08.09

クラブ活動

写真クラブ・美術クラブ日帰り神戸合宿

 

 

 

写真クラブと美術クラブが昨年度に引き続き、

合同での日帰り合宿を行いました。

 

今年の行き先は、神戸どうぶつ王国&神戸空港です。

 

 

 

 

 

 

神戸どうぶつ王国は普通の動物園とは異なり、

柵がほとんどないため間近に動物を観察でき、

柵やガラスの反射を気にせずに

写真を撮ることができます。

 

 

 

 

 

 

神戸どうぶつ王国で最も有名な動物がハシビロコウです。

ほとんど動かない鳥なので、スケッチや写真撮影に適しています。

 

 

 

 

 

 

写真クラブは動かない動物ばかりではなく、

動く動物の撮影にも積極的に挑戦しました。

 

 

 

 

 

 

神戸どうぶつ王国の後は、神戸空港に向かいました。

 

合宿前に飛行機撮影の練習を行った伊丹空港に比べ、

神戸空港はより近距離で撮影することができ、

伊丹で撮影したときより満足のいく作品が撮れたようです。

 

 

 

 

 

 

美術クラブも飛行機の細部が観察でき、

スケッチする手が止まることなく、

時間いっぱいまで描いていました。

 

 

動く対象物のそれぞれの瞬間を捉えることは、

難しい課題ではありましたが

どちらのクラブ員も懸命に取り組んでいました。

 

この合宿で撮った写真やスケッチは、

文化祭で展示する予定です。

2022.08.08

学校生活クラブ活動

クラブがいちばん熱い夏

 

 

 

立秋を過ぎたものの暑さはまだまだ夏本番。

 

そんな8月の風を両手で抱きしめながら、

生徒たちは連日クラブの練習や大会に臨んでいます。

 

 

 

 

 

 

今年度6月時点でのクラブ加入率は

中1から高3までの合計で86%。

 

中学1年生は98%の生徒がクラブに入部しました。

 

中学校入学とともにクラブに参加することを

楽しみにしていた生徒が多いことがわかります。

 

 

 

 

 

 

本校には32種類ものクラブがあり、

多くの生徒が自分でやってみたいと思える

クラブ活動を選ぶことができるようです。

 

それでけに多くの生徒にとってクラブ活動が、

学校生活を豊かにする大切な時間になっています。

 

 

 

 

 

 

こむらさき通信だけでなくTOPICS欄でも

連日クラブ活動の様子が報告されています。

 

 

 

 

 

 

じっくりとクラブ活動に打ち込める、

世界でいちばん熱い夏はまだまだ続きます。

 

同女のクラブ活動にもご注目ください。

 

 

 

2022.08.04

クラブ活動

写真クラブ和歌山合宿

 

 

 

写真クラブが7月29日から1泊2日の日程で

和歌山での撮影合宿を行いました。

 

 

 

 

 

 

初めに向かったのは友ヶ島。

 

ここには明治時代につくられた砲台跡があり、

ジブリの天空の城ラピュタを思わせるような

光景が広がっていました。

 

 

 

 

 

 

続いて本州最南端の串本町へと向かい、

大小40余りの岩柱が並ぶ

橋杭岩での撮影に臨みました。

 

ホテルの部屋からも橋杭岩の幻想的な

景色を眺めることができました。

 

 

 

 

 

 

翌日は本州最南端の潮岬へ行きました。

 

快晴のお天気に恵まれ、眼前に広がる太平洋に、

クラブ員たちは夢中でシャッターを切りました。

 

 

 

 

 

 

最後の撮影スポットは、白浜町の千畳敷です。

 

綺麗な海と大きな波を写真に収めようと

足元が濡れることもいとわずシャッターを切ります。

 

 

 

 

 

 

今回は3年ぶりの合宿となったため、

高校1年生以下は初めての参加でした。

 

合宿経験者である高校2年生が、

後輩たちに撮影のアドバイスや

生活面でのサポートを行いました。

 

 

秋からは様々なコンクールを控えており、

合宿の成果が活かされることでしょう。

 

 

 

2022.08.03

学校行事

中学イングリッシュキャンプ

 

 

 

今週の月曜日から行われてきた

イングリッシュキャンプは

今日が最終日となりました。

 

 

 

 

 

 

このイングリッシュキャンプは

中学2年生・3年生の希望者が参加し、

さまざまな国の先生と英語だけで過ごす

3日間のプログラムです。

 

 

 

 

 

 

生徒6~7名で1つのグループが編成され、

少人数で和やかな雰囲気の中で、

プログラムが進んでいました。

 

 

 

 

 

 

1日目は緊張した様子が見られましたが、

英語しか使わない環境にも徐々に慣れ、

最終日の今日は参加生徒全員が

英語でプレゼンテーションを行いました。

 

 

 

 

 

 

普段の英語の授業とは異なる環境で

じっくりと英語を学ぶことのできる

有意義な時間となりました。

 

 

 

 

2022.08.02

その他

ココロコミュ撮影

 

 

 

連日熱中症警戒アラートが発表される程の

猛暑・酷暑が続いています。

 

 

 

 

 

 

学校のすぐ目の前にある京都御苑には

たくさんの緑があり都市部特有の暑さを

少しは和らげてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの時期は朝早くから

セミたちの大合唱が響いてきます。

 

 

 

 

 

 

さて、今日の午前中に中学受験情報サイト「ココロコミュ」の

記事作成のための取材と撮影を行いました。

 

 

 

 

 

 

今回は学校周辺の生徒のおすすめスポットがテーマで

事前に行った生徒アンケートの情報をもとに

学校周辺での撮影を行いました。

 

 

 

 

 

 

大変暑い中ではありましたが

中学生徒会執行部の2名の生徒の協力で

順調に撮影を終えることができました。

 

 

今回の記事の掲載はまだ少し先になりますが、

これまでの取材記事も掲載されていますので、

ココロコミュ」を是非ご覧ください。

 

 

 

2022.08.01

クラブ活動

猛暑に負けない陸上クラブ

 

 

 

「暑い」としか言いようのない暑さが続きます。

 

 

 

 

 

 

そんな気候の中、陸上クラブは

手狭なグラウンドを飛び出し、

学校近くの賀茂川で練習を行いました。

 

 

 

 

 

 

短距離のメンバーは、賀茂大橋の下の
蔭になっている広いスペースでトレーニング。
 
 
 

 

 

 

中・長距離のメンバーは、
暑さに気をつけながら、
賀茂大橋から北大路橋を往復しました。

 

 

 

 

 

 

トレーニングを終えた後は、

部員たちは涼を求めて川の中へ。

 

広々とした賀茂川での練習を

存分に満喫できたようです。

 

 

 

2022.07.30

クラブ活動

インターハイ出場おめでとう!

 

 

 

今年の全国高校総体(インターハイ)に

出場するクラブを紹介します。

 

まずはアーチェリークラブです。

 

 

 

 

 

 

忙しい練習スケジュールの合間に

部員自らがデザインして新調した

ユニフォーム姿で集まってくれました。

 

メンバーとして大会に出場するのは

道浦奈緒子さん(3年)、福岡怜奈さん(3年)、

野村日彩さん(3年)、石橋実和さん(2年)です。

 

 

 

 

 

 

昨年のインターハイでは3位入賞と

見事な成績を残したアーチェリークラブですが、

そのメンバーがそのまま残って今年の大会に挑みます。

 

全国優勝を窺う秘めたる闘志が部員たちの

後ろ姿からも伝わってきます。

 

 

 

 

続いてはフェンシングクラブです。

 

 

 

 

 

 

3種目あるフェンシングの競技のうち

サーブルの個人対抗戦に出場するのは

岡部凛香さん(3年)です。

 

6月に行われた近畿大会でも優勝し、

メキメキと実力を伸ばしています。

 

 

 

 

 

 

フェンシングクラブとしては3年ぶりの

インターハイ出場となりました。

 

3年前に出場した先輩を上回る成績を収めたいと

意気込みを語ってくれました。

 

 

 

四国四県で開催中の「躍動の青い力四国総体2022」、

フェンシング個人対抗サーブルは8月6日に

アーチェリーは8月9日・10日に試合を迎えます。

 

ご声援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

2022.07.29

クラブ活動

茶道クラブ 夏季集中お稽古

 

 

夏休みに入ったこの時期には

例年多くのクラブが合宿を行っていましたが、

コロナ禍に入ってからは合宿の実施を

見合わせるクラブがほとんどです。

 

 

 

 

 

 

茶道クラブは例年の合宿に替えて

夏休みの集中お稽古を行っています。

 

 

 

 

 

 

今回は京都和装産業振興財団のご支援で

百合姿きもの学院の先生方にお越しいただき、

着付け教室を実施していただきました。

 

 

 

 

 

 

艶やかな浴衣に身を包み、

早速お点前のお稽古に移ります。

 

 

 

 

 

 

 

茶道、和装といった京都ならではの

伝統文化に触れることができるのも

本校のクラブ活動の魅力の一つです。

 

 

 

 

2022.07.28

学校行事

エンパワーメントプログラム

 

 

 

高校生の希望者を対象に

今週月曜日から行われてきた

エンパワーメントプログラムが

今日で最終日となりました。

 

 

 

 

 

 

このプログラムでは小グループで

社会的な問題について議論をしたり、

プレゼンテーションをしたりする中で、

社会と自分とのかかわりを考えていきます。

 

 

 

 

 

 

グループについている留学生が

生徒の活動をリードしてくれますが、

プログラムのすべてが英語で進みます。

 

 

 

 

 

 

この時間のテーマは「ダイバーシティ」。

 

多様性が認められる社会について考え、

グループで発表を行いました。

 

 

 

 

 

 

普段あまり深く考えたことのないテーマを

異なる学年の生徒同士で議論したり、

異なる文化を持つ留学生と交流をしたりと、

参加した生徒にとってはとても貴重な体験となりました。

 

 

 

 

 

 

2022.07.27

クラブ活動

スキークラブ大文字登山

 
 
 
 
連日の猛暑の中、スキークラブのみなさんが
大文字山での登山トレーニングに挑みました。
 
 
スキークラブの活動は冬がメインですが、
夏場は体力作りに励んでいるようです。
 
 
 
 
 
 
 
厳しい日差しが照りつける中を、
クラブ員たちは仲間と声を掛け合い
頑張って登っていきました。
 
特に、登山口から「火床」までは
トレイルランニングさながらに
駆け上がっていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
仲間と共に火床から眺める
京都の街並みはまた格別だったようです。
 
 
 
 
 

2022.07.26

学校生活クラブ活動

猛暑の夏休み

 

 

連日の猛暑となっています。

 

外に出ると何とも言えない

暑い空気に体が包み込まれます。

 

 

 

 

 

 

京都の最高気温は36.8度を記録しました。

 

そんな暑さの中でもグラウンドでは

テニスクラブが練習をしていました。

 

 

 

 

 

 

さすがに熱中症の心配もあるので、

グラウンド脇には日よけテントが立てられ

その中にはミストを設置しています。

 

 

 

 

 

 

感染症対策と熱中症対策に

平行して取り組まなければならない

3度目の夏となりました。

 

 

 

 

 

2022.07.25

学内風景

榎の伐採

 

 

 

 

 

 

上の写真中央にこんもりと優しい姿を

見せているのはエノキの大木です。

 

 

 

 

 

 

先週の大雨でこのエノキの太い枝が

折れてしまいました。

 

 

 

 

 

 

これ以降も倒木の危険が拭えないため、

急遽伐採することとなりました。

 

幾重にも年輪が重なった切り株から、

エノキの成長とともに歩んできた

本校の歴史が垣間見えるようです。

 

 

 

 

 

 

これまで優しい木陰を作ってくれた

エノキの古木への感謝を忘れずに、

今まで以上に空が広くなった

同女の新しい景観を楽しみたいです。

 

 

 

2022.07.22

授業

生徒の作品~歴史新聞

 

 

希望館3階の中2のフロアには

昨年の中学2年生が作成した

歴史新聞が展示されています。

 

 

 

 

 

 

毎年中学2年生の社会科では

歴史新聞の作成を夏休みの

課題としています。

 

 

 

 

 

 

各自が興味のある時代の

出来事や文化を調べて、

新聞の形に仕上げます。

 

 

 

 

 

 

段組みや広告の掲載など

実際の新聞のような工夫が

随所に見られます。

 

 

 

 

 

 

 

先輩たちの作品を参考にして、

今年はどのような作品が

生まれてくるのでしょうか。

 

 

 

 

 

2022.07.21

授業

中2WR理科実験

 

 

 

中学2年生のWRコースでは

夏期講習の期間を利用して

理科の実験を行いました。

 

 

 

 

 

 

今回の実験では化学反応の際の

エネルギーによって発光が生じる

ルミノール反応を体験しました。

 

 

 

 

 

 

電子天秤で薬品を計量し、

実験に必要な溶液を準備します。

 

 

 

 

 

 

電気を消して教室内を暗くし

2つの溶液を混ぜてみると、

ルミノール反応による発光を

確認することができました。

 

生徒たちも思わずどよめきました。

 

 

 

 

 

 

実験後には結果を記録し、

実験から分かったことを考察し

実験を振り返りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.07.20

学校生活学校行事

終業式 大掃除 通知簿

 

 

昨日の大雨から一転、

真夏の日差しが戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

今日の午後に1学期の終業式礼拝を行いました。

 

校長先生のお話は先生自身が尊敬する

ヘレン・ケラーについての話題でした。

 

 

 

 

 

 

実はヘレン・ケラーはその生涯で3度、

同志社女子の栄光館に来られたそうです。

 

その当時の貴重な写真などが

紹介されました。

 

 

 

 

 

 

教室に戻った生徒たちは

それぞれの教室の大掃除にかかりました。

 

 

 

 

 

 

その後受け取った通知簿には

どのような評価が並んだのでしょうか。

 

明日からは夏休みです!

 

 

 

 

 

2022.07.19

授業

大雨警報 WR講習

 

 

 

今日は朝から猛烈な雨でした。

 

京都にも大雨洪水警報が出されていました。

 

 

 

 

 

 

あまりの急激な雨に校内の排水も

追いつかなかったようで、

一時的に水があふれてしまいました。

 

 

 

 

 

 

そんなお天気の中ではありましたが、

今日もWRコースの夏期講習が

先週から引き続き行われました。

 

 

 

 

 

 

窓の外の土砂降りの雨に

気を取られることもなく、

授業に集中していたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.07.15

学校生活

試験の結果は・・・

 

 

今週末の京都は3年ぶりの祇園祭で

多くの人で賑わっています。

 

 

 

 

 

 

今日は期末試験返却のための

登校日でした。

 

 

 

 

 

 

さまざまな教科のテストが返却され、

1学期の学習の状況を振り返りました。

 

 

 

 

 

 

点数に一喜一憂する生徒が多い中、

間違った問題の見直しをして、

復習する生徒も見られました。

 

 

 

 

 

 

夏の日差しが降り注ぐ中を

生徒たちは帰路につきました。

 

 

 

 

 

2022.07.14

学校生活イベント

留学生との交流

 

 

 

中学3年生から希望者を募り、

同志社大学で学んでいる

留学生との交流を行いました。

 

 

 

 

 

 

今回の交流会には4名の留学生が

参加してくださいました。

 

留学生の出身国はアルゼンチン、イラン、

ドイツ、ポーランドと様々です。

 

 

 

 

 

 

簡単なゲームでアイスブレイクをした後、

英語でのディスカッションや

グループに分かれての校内散策を行いました。

 

 

 

 

 

 

英語を使っての交流ができたことはもちろん、

さまざまな国の文化や生活習慣を知ることができ、

生徒にとっては楽しく有意義な時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.07.13

授業

生徒の作品~正多面体

 

 

本日は午前中に塾の先生方を対象とした

入試説明会を実施いたしました。

 

昨年、一昨年はリモート実施でしたので、

3年ぶりの本校での開催となりました。

 

朝早くからご来校いただきました皆様、

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

WRコースは夏の講習期間に入っています。

 

高校生は午後までびっしりと時間割が

詰まっています。

 

 

 

 

 

 

希望館2階のアトリウムには

中学2年生の数学の課題の

正多面体が展示されています。

 

 

 

 

 

 

正三角形を組み合わせた正二十面体か

正五角形を組み合わせた正十二面体の

いずれかを制作する課題です。

 

 

 

 

 

 

 

毎年様々な工夫を凝らした作品があり、

生徒の多様な発想に感心させれらます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.07.12

学校生活イベント

救命救急講習

 

 

昨夜からの雨が午前中には止み、

蒸し暑い1日となりました。

 

 

 

 

 

 

本日、運動系クラブの代表者が集まり、

救命救急講習を実施しました。

 

先週の教員向けの講習会に続いて

今回も上京消防署の職員の方に

お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

参加生徒はあらかじめe‐ラーニングで

救命救急の基本事項を学んでおり、

今日の講習は実技を中心に行いました。

 

 

 

 

 

 

練習用の人形を相手に胸骨圧迫と

AEDの使い方を実際に体験しました。

 

夏休みのクラブ活動も

感染症対策、熱中症対策に心がけ、

安全第一で取り組んでいくことが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

2022.07.11

学校生活

期末試験終了です

 

 

タイトル画像を更新しました。 ↑↑

いかがでしょうか。

 

さて本日、1学期期末試験が終了しました。

 

 

 

 

 

 

週末をはさんで5日間の試験を終えて、

生徒たちはくつろいだ様子で

放課後を過ごしていました。

 

 

 

 

 

 

運動系クラブは今週末から

大会の日程を控えているようで、

早速練習に汗を流していました。

 

 

 

 

 

 

湿度、気温共に高く厳しい気候ですが、

それ以上に練習に存分に打ち込める

喜びが勝っているようです。

 

 

 

 

 

 

この後WRコースの夏期講習や

終業式を終えると来週からは

夏休みに入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.07.06

学校生活

生徒の背中には…

 

 

 

台風の影響を受けることなく

予定通り期末試験2日目を迎えました。

 

 

 

 

 

 

さて制服を定めない本校では、

生徒の通学の服装は自由です。

 

 

 

 

 

 

またカバンや靴も同様に

指定のものはなくすべて自由です。

 

 

 

 

 

 

受験を考える小学生の保護者の方から

よくご質問をいただくのが、

通学時のカバンについてです。

 

 

 

 

 

 

今朝の生徒の通学風景を見ていますと、

多くの生徒がリュックサックを使っていて、

今日のリュック率は90%を超えています(こむ通調べ)。

 

 

 

 

 

 

少数派ではありますが、

トートバッグやショルダーバッグを

使用する生徒も見られました。

 

 

荷物の量やその日の気分で

カバンを使い分けている生徒も

いるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.07.05

学校生活学内風景

期末試験1日目

 

 

台風の接近により朝からぐずついた

空模様の1日となりました。

 

 

 

 

 

 

今日から1学期の期末試験です。

 

テスト勉強の仕上げをしようと、

早目に登校する生徒も多くいます。

 

 

 

 

 

 

希望館2階のアトリウムには

始業5分前の8時20分まで

粘る生徒の姿がありました。

 

 

 

 

 

 

校内の緑に目を向けると、

花の時期が長いアジサイの季節も

そろそろ終わりを迎えます。

 

 

 

 

 

 

父母の会の有志メンバーによる

花の会の皆さんが植えてくださった花々が

夏の校内に彩りを添えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.07.01

学校生活

静かな祈りの朝

 

 

 

京都では今年の最高気温を

塗り替える日が続きます。

 

 

 

 

 

 

本校のシンボルともいえる栄光館も

容赦のない夏の日差しを受けています。

 

 

 

 

 

 

1932年に竣工したこの栄光館は

重厚な作りのため外気の熱が遮断され、

広々とした廊下を涼しい風が通り抜け

ひんやりとした空気を感じられます。

 

 

 

 

 

 

その栄光館にあるファウラーチャペルで

礼拝が守られ同志社女子の1日が始まります。

 

コロナ禍で中止されていた讃美歌の歌唱も

ようやく再開となり、

チャペルに生徒たちの歌声が戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

心を一つに讃美歌を歌い

聖書の言葉に耳を傾け、

心静かな落ち着いた時間を過ごす毎朝の礼拝は、

同志社女子の学校生活には

欠かすことのできないルーティンです。

 

 

 

 

 

 

 

礼拝が終わりチャペルを出た生徒は、

真夏の日差しを受けながら

授業へと向かっていきました。

 

 

 

 

 

 

2022.06.30

授業

高3オンライン英会話

 

 

 

連日の猛暑、そして試験前ということで

生徒たちもやや元気がなさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

さて、高校3年生の英語表現の授業では

オンライン英会話を取り入れています。

 

 

 

 

 

 

今年度から生徒全員にiPadが行き渡り、

教室の自分の席でインターネットを介して

オンラインの英会話を行えるようになりました。

 

 

 

 

 

 

会話の内容は論理的に英語を話すための

テキストに沿ったやり取りが中心です。

 

マンツーマンでの対応なので

誰もが確実に英語を話す機会が作られ、

実践的な英語を学ぶよい経験となっています。

 

 

 

 

 

 

2022.06.29

学校生活

梅雨明け猛暑

 

 

 

近畿地方も昨日で梅雨明けとなり、

もうすでに真夏のような日々が続きます。

 

 

 

 

 

 

体育館を含む校舎内は

空調のおかげで快適に過ごせますが、

校舎の外に足を踏み出すと

厳しい日差しにたちまち溶けてしまいそうです。

 

 

 

 

 

 

校内から仰ぐ空はもう完全に夏色。

 

心配なのは熱中症です。

 

グラウンドでの体育の授業は

特に警戒が必要となっています。

 

 

 

 

 

 

朝から30℃を超えていた

今日の京都の最高気温は35.6℃。

 

今年の最高気温を記録したようですが、

体感ではそれ以上の猛暑でした。

 

まだまだこの暑さは続きそうです。

 

皆様くれぐれも体調にお気を付けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.06.28

学校生活

期末試験1週間前です

 

 

 

連日本当に暑い日が続いています。

 

皆さん体調はお変わりないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

さて1学期も終盤に差しかかっています。

 

来週からは1学期の期末試験が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

放課後はいつもの試験前と同様に

希望館2階のアトリウムでの

試験勉強大会が絶賛開催中です。

 

 

 

 

 

 

 

希望館内では他にも各階にある

メディアコーナーも自習スペースとして

人気があるようです。

 

 

 

 

 

 

静和館地階の図書・情報センターも

放課後は静かな学習スペースとして

多くの生徒に活用されています。

 

 

 

 

 

 

1人で集中できるキャレルコーナーは

この時期特に人気のスペースです。

 

 

それぞれの生徒が思い思いの場所で

自分のペースで学習に集中しています。

 

 

 

 

 

 

2022.06.27

その他

速報です!

 

 

 

本校卒業生の安久詩乃さんが

パリで開催されていた

アーチェリーワールドカップの女子リカーブで

優勝したとの知らせが入りました。

 

この種目での日本選手の優勝は

初めてとのことです。

 

 

中学入学時から本校アーチェリークラブで

腕を磨いてきた安久さんは、

本校中学高校時代はもちろん、

同志社大学進学後も

国内トップクラスの選手として活躍してきました。

 

 

 

 

 

 

卒業後も時折本校アーチェリー場で

後輩を指導する姿が見られました。

 

 

 

安久さんは今年9月に中国で開催される

アジア大会の日本代表にも決まっており、

今後のさらなる活躍が期待されます。

 

 

 

 

 

 

 

2022.06.25

イベント

今週も学校見学会

 

 

 

今日も蒸し暑い1日でした。

 

そんな中先週に引き続き

初夏の学校見学会を実施しました。

 

 

 

 

 

 

午前の部は小学生が対象でした。

 

先週に引き続き実施した

DoshishaGirlsトークでは

小学生からたくさんの質問がありました。

 

 

 

 

 

 

たくさん質問してくれた方には

オリジナルのクリアファイルを

プレゼントいたしました。

 

 

 

 

 

 

午後の部は中学生が対象でした。

 

3年生を中心に高校受験を考える

約50組の中学生が来校されました。

 

 

 

 

 

 

司会生徒による学校紹介や

高校から入学した生徒への

インタビューを通して、

本校の学校生活の様子をお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

今週の見学会でも生徒会執行部や

学校広報サポーターの生徒たちが、

献身的に協力してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

2022.06.24

学内風景

6月の図書・情報センター

 

 

 

本校の図書・情報センターでは

その時々の生徒の関心や社会の動向に合わせ

月ごとに館内の展示を変えて、

生徒の読書意欲の喚起に努めるとともに

適切な情報の提供を心掛けています。

 

 

 

 

 

 

館内に足を踏み入れてすぐの場所には、

7月に投票が行われる参議院議員選挙にちなみ

選挙や政治に関する図書が並んでいます。

 

 

 

 

 

 

また中央部のメイン展示には

夏休みの宿題である読書感想文の作成を

サポートする企画が展開されています。

 

 

 

 

 

 

そして今年の文化祭で3年ぶりに実施となる

クラス合唱に関する展示もありました。

 

合唱コンクールは生徒たちが最も熱くなる

学校行事でしたが、コロナ禍の過去2年間

実施することができませんでした。

 

素晴らしいハーモニーが聴ける日が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

この日も図書・情報センターを使って

中学3年生の総合的な学習の時間の

授業が行われていました。

 

 

本校の図書・情報センターは

生徒の毎日の学校生活と

共にある学校図書館です。