• HOME
  • こむらさき通信

中1修養会

2020.07.06

 

 

 

中学1年生の修養会を行いました。

例年は篠山で2泊3日のプログラムを

実施しているのですが今年は形を変えて、

校内で1日のプログラムとなりました。

 

 

 

 

 

 

栄光館チャペルでの開会礼拝で

プログラムがスタートしました。

 

 

 

 

 

 

学校再開後の礼拝は教室での放送礼拝が

中心となっていてチャペルに入るのは

4月の入学式以来となりました。

 

 

 

 

 

 

学年全員でともに守る礼拝も、

生のパイプオルガンの奏楽も

本当に久しぶりで新鮮でした。

 

 

 

 

 

 

修養会のテーマは『「同志社で学ぶ」

自分を見つめて友達を理解して隣人になろう』。

クラスに分かれてのクラスタイムは

クラスの友達を深く知る時間となります。

 

 

 

 

 

 

宿泊があればクラスや学年の友達と

さらに多くの時間を共に過ごし

親密さを深めていたのかもしれませんが

今年は今年のスタイルで同級生との

距離を徐々に縮めているようです。

 

 

 

 

 

 

今日のプログラムを通して

同志社の一員としての自覚が

より一層高まってきたことでしょう。