同志社女子中学校・高等学校

MENU
MENU
同志社女子中学校・高等学校
〒602-0893 京都市上京区今出川通寺町西入
TEL/075-251-4305
FAX/075-251-4308
  • HOME
  • こむらさき通信

文化週間_中3展示

2022.01.31

 

 

 

 

早いもので1月も今日で終わりです。

 

まだまだ寒い日が続いています。

 

 

 

 

 

 

さて先日からお伝えしている通り、

現在文化週間が続いています。

 

 

 

 

 

 

通常通りの授業を行いながら、

文化系クラブやクラスの展示を

希望館アトリウムを中心に

実施しています。

 

 

 

 

 

 

今回の文化週間では中学3年生が

クラスごとに設定したテーマに沿った

ポスター展示を行っています。

 

 

 

 

 

 

お菓子や映画など中学生にとって

身近なテーマを取り上げるクラスや

ジェンダーや校則など社会的な

テーマを調べるクラスもありました。

 

 

 

 

 

 

内容だけでなく見せ方にも工夫を凝らし

クラスそれぞれの個性が現れていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学合格者招集日

2022.01.29

 

 

 

今日は中学入試の合格者招集日でした。

 

 

 

 

 

 

混雑回避のために受付時間を

前倒しにしての実施でしたが、

多くの方がさらに早くに

到着されていました。

 

 

 

 

 

 

説明会に先立ち指定品の採寸と購入、

といっても本校では制服や制カバンを

定めていないため体操服・体育館シューズと

理科の実験の際に着用する白衣のみの

ご注文となります。

 

 

 

 

 

 

中学入学後にまだ身長が伸びるかも、

ということで購入するサイズを

決めるのに苦心される方もありました。

 

 

 

 

 

 

4月からの同級生となる人との初顔合わせ。

 

緊張した表情の中にも同女生の一員となる

という自覚が芽生えつつあるようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文化週間スタート!

2022.01.28

 

 

 

1月も終盤となりました。

 

体育の授業が行われているグラウンドでは

だんだん早くなるリズムに合わせて

20メートルの距離を往復する

シャトルランを行っています。

 

 

 

 

 

 

さて今日から文化週間が始まりました。

 

文化系クラブや教科の作品などの

展示を中心に行われています。

 

 

 

 

 

 

希望館1階のエントランス部分には

中学2年生がクラスごとに作成した

貼り絵が展示されています。

 

 

 

 

 

 

例年中学2年生は秋の文化祭時に

クラスで貼り絵を作成していましたが、

文化祭が縮小された今年は

この時期の制作となりました。

 

 

 

 

 

 

それぞれのクラスの力作が

文化週間に花を添えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文化週間に向けて

2022.01.25

 

 

 

本校では例年1月に文化週間を実施します。

 

今年も様々な制約のもとではありますが、

今週の金曜日から文化週間が始まります。

 

 

 

 

 

 

中学3年生はクラスごとに

テーマに沿って調べた内容を

展示発表することになっています。

 

 

 

 

 

 

例年は秋の文化祭の時に

教室を使って展示発表をしていますが、

今年は文化祭が縮小となったため、

この時期の展示となりました。

 

 

 

 

 

 

どのクラスでも放課後に残って、

準備を進めている生徒がいました。

 

 

 

 

 

 

どのようなテーマの発表になるのか、

文化週間が始まれば報告いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏会に向けて

2022.01.24

 

 

 

昨日1月23日は同志社創立者である

新島襄の永眠記念日でした。

 

本校では21日に記念礼拝を守りました。

TOPICSで紹介していますのでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

さて、音楽系クラブの多い本校では

放課後になると校内のあちこちから

さまざまな楽器の音色が聞こえてきます。

 

 

 

 

 

 

管弦楽クラブは間近に控えた

定期演奏会に向けて、

練習にも熱が入ってきたようです。

 

 

 

 

 

 

楽器の種類の多いオーケストラは

楽器ごとにたくさんの教室に分かれて

個人練習やパート練習を行います。

 

 

 

 

 

 

中学1年生から高校3年生まで

たくさんの部員が息を合わせて

美しいハーモニーを奏でてくれそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大雪警報の京都です

2022.01.21

 

 

 

昨日のブログでお伝えしていたように

京都では昨日の夕方から雪が降り始め、

今朝になってみると真っ白な世界に!

 

 

 

 

 

 

こんなに雪が積もるのは珍しいですが、

生徒たちは大喜びでした。

 

 

 

 

 

 

グラウンドは人工芝が全く見えないほど、

すっぽりと雪に覆われました。

 

朝のうちに大きな雪だるまが登場し、

雪合戦に興じる生徒の姿も。

 

 

 

 

 

 

昼休みにはさらに多くの生徒が

グラウンドに集まってきていて、

手を真っ赤にしながら雪遊びを

楽しむ生徒の歓声が響きました。

 

 

 

 

 

 

日頃は「寒い、寒い」と

教室で丸くなっている生徒も、

今日ばかりはグラウンドに出て

走り回っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大雪の放課後でした

2022.01.20

 

 

 

今日は二十四節気の大寒でした。

 

一年でも最も寒くなる時期である大寒らしく

朝からかなりの冷え込みでした。

 

 

 

 

 

 

日中も時折雪が舞っていましたが、

7時間目が終わり生徒が下校する

4時半ころからは本格的に降り出し、

みるみる積もり始めました。

 

 

 

 

 

 

やむ見込みのない雪のために

テニスコートでの練習ができず、

とっても残念そうなテニス部員です。

 

 

 

 

 

 

美術クラブでは卒業を前にした

高校3年生の部員たちに

後輩部員から花束が贈られました。

 

 

 

 

 

 

今年の冬は雪の日が多いような気がします。

 

明日はさらに冷え込みが厳しいようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入試終了、授業再開

2022.01.19

 

 

 

2022年度の中学入試が終わり

今日から授業が再開しました。

 

 

 

 

 

 

理科教室4では中学3年生が

実験に取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

この日は電池のしくみについて学びました。

 

身近な材料を使って実験を行い、

電池のしくみを考えるようです。

 

 

 

 

 

 

食塩水やレモンに金属板を差し込み

電流計とつないで、

電流が発生することを確認しています。

 

 

 

 

 

 

予想とは異なる結果となってしまった班も

あったようなのですが、

それもまた大切な経験です。

 

 

 

 

 

 

理科教室での実験の授業は

どの学年の生徒も意欲的に

楽しそうに取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学入試前日の大雪

2022.01.14

 

 

 

 

昨夜から降り始めた雪が

今朝になってさらに強く

降り続いていました。

 

 

 

 

 

 

グラウンドも一面真っ白です。

 

日中も降り続いた雪のため、

10センチ程度の積雪となりました。

 

 

 

 

 

 

そんな中スキークラブの部員を乗せたバスが

大会の行われる富山県に向かって

出発していきました。

 

 

 

 

 

 

明日からの中学入試に向けての準備のため、

今日は休校となっており校内に

生徒の姿はなく静かな1日でした。

 

 

 

 

 

 

市街地の雪はおおむね溶けましたが、

路面の凍結などがあるかもしれません。

 

中学入試で来校される皆様は、

足元に気を付けて余裕をもってお越しください。

 

受験生の健康と健闘を祈っております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高3WR卒業研究

2022.01.13

 

 

 

 

本校でもいよいよ今週末に

中学入試を迎えます。

 

大学の一般入試をめざす生徒たちも

大学入学共通テストを迎えます。

 

 

 

 

 

 

高校3年生でも同志社大学の内部推薦など

進学先が内定、決定している生徒は、

3学期も通常通り授業を行っています。

 

 

 

 

 

 

高3WRコースの化学の授業では

これまでの学習の成果を生かして

卒業研究に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

「phと電流」,「指紋採取」,「カルメ焼き」など

グループごとに異なるテーマの実験に取り組み、

その様子を後日発表するそうです。

 

 

 

 

 

 

実験の様子を動画で撮影するなど、

発表のための準備もしながら

実験を繰り返していました。