• HOME
  • こむらさき通信

スキークラブ夏の大会

2019.08.20

 

 

スキークラブが8月10日・11日に、

毎夏恒例のローラースキー大会に出場しました。

会場は岐阜県高山市の一之宮地区。

盆地ですが、京都よりも涼しい山間の集落を、

ローラースキーで駆け巡りました。

 

 

 

 

一之宮地区は緑豊かで自然にあふれ、

お宿では鮎の塩焼きや山菜など、

新鮮な食材を使った美味しいお料理を

出してくださいます。

おいしいご飯をしっかり食べて、

元気いっぱい大会に臨みました。 

 

 

 

 

ローラースキーは雪上での

クロスカントリースキーのオフトレとして、

夏場に取り組んでいます。

今年の夏休みも、淀川の河川敷などで

練習を積んできました。

 

 

 

 

大会では、みな昨年度よりもタイムを短縮し、

日ごろの練習の成果をしっかりと発揮しました。

 

 

 

 

各地から強豪選手も集う大会で、

残念ながら入賞は果たせませんでしたが、

冬のシーズンに向けて

たくさん課題もみつかりました。

 

 

 

 

今の自分の実力を知って、

冬のシーズンに向かって

さらなるトレーニングを積み、

さらに大きく成長してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしいガトーショコラ

2019.08.19

 

 

今年も家庭科クラブでは

辻学園調理・製菓専門学校の

竹村義尚先生をお招きして

ケーキ作りに取り組みました。

 

 

 

 

希望館地階の調理教室には

約40名の部員が集合し

まるで家庭科の授業のようでした。

 

 

 

 

昨年はロールケーキを作りましたが、

今年はガトーショコラに挑戦です。

2018.08.14 おいしいロールケーキ

 

 

 

 

まずは講師の武村先生が

お手本を見せてくださいました。

武村先生の説明はとても分かりやすく

またとても面白く、生徒たちは

すっかりリラックスして聞いていました。

 

 

 

 

さていよいよ実習に取り掛かります。

まずは卵を黄身と白身に分けて

しっかりと泡立てます。

 

 

 

 

残念ながら今年は焼き上がりまでを

見届けることができなかったのですが、

果たしておいしく出来上がったのでしょうか。

 

 

 

 

ちなみにこちらは先生のお手本です。

おいしそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリア語学研修

2019.08.15

 

 

今年も中学2・3年生の希望者を対象に

オーストラリア語学研修を実施しました。

 

 

 

 

オーストラリア到着後最初に向かったのは

オペラハウスとハーバーブリッジを

見渡せるミセスマッコリーズポイントです。

オーストラリアに来たという実感が

じわじわとわいてきました。

 

 

 

 

10日間のオーストラリア滞在中は

ST.Leo's Catholic Collegeで

お世話になりました。

 

 

 

 

午前中は同女生だけの英語レッスン、

午後からは現地生徒とともに

さまざまなプログラムに取り組みました。

 

 

 

 

また学校を離れてシドニー大学の見学や

現地の小学校を訪問する時間もありました。

小学校ではけん玉やあやとりなど

日本の遊びで楽しく過ごしました。

 

 

 

 

授業のない週末にはそれぞれの

ホストファミリーとショッピングや

食事を楽しんだようです。

 

 

 

 

10日間という限られた時間での

オーストラリア滞在でしたが、

ホストファミリーや現地生徒との交流、

英語レッスンや異国での生活など、

参加した生徒にとってはかけがえのない

大切な時間となったことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国総文 写真クラブ

2019.08.14

 

 

文化部のインターハイとも呼ばれる

全国高等学校総合文化祭に

写真クラブが参加しました。

 

 

 

 

今年度の全国総文開催地は佐賀県で、

写真部門は嬉野市中央体育館で作品展示、

県内の鹿島市にある祐徳稲荷神社と

太良町の海中鳥居で撮影会が行われました。

 

 

 

 

2年連続参加ということもあり、

開会式の後の生徒交流会では

かなり積極的に他校との交流ができました。

 

 

 

 

翌日行われた撮影会では、

全国から集まった高校生と

一緒に撮影を行いました。

交流会で仲良くなった他校の

生徒さんたちとも一緒に撮影しました。

 

 

 

 

出品作は上位入賞とはなりませんでしたが、

佐賀の大自然の中で、

写真を愛する全国の高校生との交流を深め、

またプロの写真家の方から

今後の撮影の参考となる講演を聴いたり、

全国から集まった作品を鑑賞したりと、

今後の作品作りに励みとなる機会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は一斉休暇です

2019.08.13

 

 

今週は同志社内のすべての学校が

夏の一斉休暇となっています。

 

 

 

 

普段は生徒たちでにぎやかな

本校キャンパスもごらんの通り

静かな1日となりました。

 

 

 

 

現在高校2・3年生の希望者が参加する

イギリス語学研修を実施していますが、

それ以外の活動は休止中です。

 

 

 

 

クラブ活動も大会やコンクールを控えた

ごく一部のクラブを除いては、

お休みとなっているところがほとんどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い中頑張ります

2019.08.10

 

 

このところ京都では最高気温が

38℃を超える日が続いています。

 

 

 

 

昨年の猛暑に比べれば

まだましとは言うものの、

本当にたまらない暑さが続きます。

 

 

 

 

本校ではすべての教室に空調が完備し、

授業などでは暑さに困ることはありません。

ただし、体育館である新生館だけは、

空調が整っておらず体育の授業や

クラブ活動は暑さとの闘いでもあります。

 

 

 

 

そんな新生館の中でも最も暑い

2階フロアで今日も元気に活動するのは

バスケットボールとバレーボールクラブです。

 

 

 

 

大変な暑さの中での練習ですが、

意外にも涼しい顔で練習を続けています。

どちらのクラブの部員にも笑顔も見られ、

厳しい暑さにも慣れてしまっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェンシング合宿

2019.08.09

 

 

フェンシングクラブの合宿が

学校を会場に行われました。

 

 

 

 

普段の練習と同じ新生館1階の

ダンス室が練習場です。

 

 

 

 

安全のため全身を覆うユニフォームを

着用してプレーするフェンシング、

もちろん暑いんです。

昨年度の卒業生が寄贈してくれた

冷風機がフル回転です。

 

 

 

 

長年お世話になった宿舎が廃業され、

今年初めてお世話になった宿舎での

夕食はすき焼きでした。

お肉をモリモリいただきました。

 

 

 

 

フットワーク、下半身強化を

テーマにした今回の合宿では

大文字登山も実施しました。

 

3日間の合宿を経て、

一回りも二回りも成長した

部員の姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイエンスクラブ合宿

2019.08.08

 

 

サイエンスクラブが合宿で神奈川県を訪れました。

1日目に見学したのは横浜市にある三菱みなとみらい技術館です。

 

 

 

 

空・宇宙・海・陸の4つのゾーンに分かれた館内では、飛行機やロケット、深海艇などの展示を見ました。

 

 

 

 

様々な分野に最新技術がどのように利用されているか、見学を通して学ぶことができました。

 

2日目は、川崎市にある昭和電工川崎事業所を見学しました。

ケミカルリサイクル(ガス化)という手法でプラスチックのリサイクルを行い、

プラスチックからアンモニアと二酸化炭素を製造されています。

 

 

 

 

担当の方からその詳細の説明を受けたあと、実際にそのプラントを外から見学しました。

 

 

 

 

校内でもゴミの分別を行なっていますが、分別されたプラスチックが有用なものとして

利用されていくことがよく分かりました。

 

大変暑い中でしたが、みんな元気に見学し、良き学びの時とすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学ソフト近畿私学大会

2019.08.07

 

 

兵庫県の武庫川女子大学附属中学校グラウンドで開催された

第34回近畿私立中学校女子ソフトボール選手権大会に

中学ソフトボールクラブが参加しました。

 

 

 

 

35℃近い気温の中で,2日間にわたる熱い戦いが繰り広げられました。

本校は1日目の予選リーグを経て2日目は2部リーグの決勝トーナメントへと進みました。

 

 

 

 

2日目のトーナメント戦では,守っては5奪三振,攻めては満塁ホームランが出るなど17対0と圧勝。

選手からは笑顔もあふれ,これまで練習してきた成果を十分に発揮した戦いとなりました。

 

 

 

 

残念ながら決勝戦は37℃を越える気温のために試合中止となったため,

見事両校優勝となりました。

なお2部リーグの優勝は,本校にとっては13年ぶり2回目となる快挙です。

 

 

 

 

この大会で中学3年生は引退となります。

ソフトボールを続けてこられたこと,

たくさんの方に支えてもらったことへの

感謝の思いを胸に抱きつつ,

忘れられない思い出となったことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い日が続きます

2019.08.06

 

 

涼しかった7月の分を取り戻すかのように

京都では猛烈な暑さが続いています。

夜になっても気温が下がらず

ぐったりしている方も多いのでは

ないでしょうか。

 

 

 

 

キャンパスでは夏の青い空を背景に栄光館と

校内の木々の緑が輝いていますが、

朝から容赦のない日差しが照りつけます。

 

 

 

 

最も大変なのはこの暑さの中で

練習を続ける運動クラブの部員たち。

 

 

 

 

炎天下のグラウンドでの練習となる

クラブにとっては過酷な毎日です。

 

グラウンド横に設置されたテントには

少しでも涼をとれるようにと

ミスト発生装置が取り付けられています。

 

 

 

 

夏休みも後半に入っていきます。

生徒たちにとっては宿題の

進み具合が気になる時期となりました。