• HOME
  • こむらさき通信

さあ夏休み!

2018.07.20

 

 

昨日の最高気温が39.8℃だった京都、

今日の最低気温は28.5℃。

 

連日の熱帯夜でエアコンなしでは

眠れない日々が続いている方も

多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

さて本日、終業式礼拝を行い

1学期の日程が終了いたしました。

全校生徒が登校するのは

先週の期末試験以来1週間ぶりです。

 

 

 

 

校長先生のお話では

沖縄慰霊の日の話題から

戦時下の本校の様子が写真と共に紹介され

今ある平和な毎日の尊さを

一人ひとりが改めてかみしめました。

 

教室に戻ると大掃除、

そして担任の先生から待望の

通知簿が手渡されました。

 

 

 

 

また午前中には高校3年生の

創作ダンス学年発表会もありました。

 

 

 

 

ダンスの授業で各クラスから選ばれた

12グループが発表を行いました。

 

例年体育館で行っているこの行事も

この暑さのため急きょ場所を変更し

空調のきいた静和館ホールで行いました。

 

明日から始まる長い夏休み、

暑さに負けず体調を万全にして、

有意義な時を過ごしてほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校WR講演会

2018.07.19

 

 

もう言い飽きましたが暑いですね。

昨日の京都市の最高気温は39.1℃。

外に出るのが億劫になる暑さでした。

 

 

さて先週からWRコースの

夏期講習が続いています。

講習期間の午後の時間を利用して、

高校WRコースの講演会を行いました。

 

 

 

 

17日の進路講演会では

同志社大学生命医科学部教授の

飛龍志津子先生にお越しいただきました。

 

コウモリの超音波の研究をされている

飛龍先生は実は本校の卒業生です。

 

 

 

 

コウモリの研究に関する話題はもちろん

理系の研究者としての歩みなど、

自分たちの先輩から聞くお話は

生徒たちにも身近に感じられたようです。

 

 

そして今日の午後には

早稲田大学先進理工学部応用物理学科の

長谷川剛先生にお越しいただき

原子の世界のお話をうかがいました。

 

 

 

 

本校のWRコースは2008年度より

早稲田大学先進理工学部の

指定校推薦枠をいただいており

毎年WR生が進学しています。

 

 

 

 

参加した生徒たちにとっては

卒業後の進路について

改めて考える良い機会となりました。

 

またいずれの講演でも高校での学びが

大学へとつながっていることを実感し、

これまで以上に学習に対する

モチベーションが向上したようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国高校総体結団式

2018.07.18

 

 

暑い最中の先週の金曜日、

全国高校総体に出場する

京都府選手団の結団式が行わました。

 

 

 

 

会場となった京都外国語大学には、

各種目の予選を勝ち抜いた

京都府内の高校生が集まりました。

 

本校からはアーチェリークラブが

今年の全国高校総体に出場します。

 

 

 

 

全国高校総体のアーチェリー競技は

8月2日から岐阜県高山市で開催されます。

 

今回の出場メンバーには

全国でもトップレベルの

成績を残してきた部員もおり、

その活躍が期待されています。

2018.04.02 全国選抜準優勝

 

2017.03.18 アーチェリー全国優勝

 

 

 

結団式の後には5月に行われた

京都府高校総体南部ブロックの

学校対抗表彰式がありました。

本校は6年連続の1位となり、

アーチェリー部員が本校の代表として

賞状と優勝杯を受け取りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猛暑の京都

2018.07.17

 

 

38.5℃、38.7℃、38.5℃。

昨日までの3日間の京都の最高気温です。

 

連日38度超の猛暑日の中、

京都市内は祇園祭でいつも以上に

多くの観光客で賑わっています。

 

 

 

 

京都市の中心部四条烏丸周辺には

祇園祭の主役となる鉾や山が

たくさん並んでいます。

 

 

 

 

本校のある今出川から地下鉄で約6分。

こんなに近くで日本を代表するお祭りが

繰り広げられているとは素敵です。

 

 

さてこの暑さの中でも学校では

運動系クラブの生徒たちが

元気に練習に励んでいます。

 

 

 

 

しかし熱中症には要注意。

保健室横にかけられている温度計は

厳重注意を呼びかけています。

 

 

 

 

各クラブでも十分に水分を用意し、

適宜給水時間を取りながら、

練習を行っているようです。

 

 

 

 

今年のこの暑さはいったい

いつまで続くのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塾対象説明会

2018.07.13

 

 

昨日で期末試験が終わり

今日からWRコースの講習が始まり、

各クラブでは夏の練習が始まっています。

 

 

 

 

それにしても今日は暑かったですね。

京都の最高気温は34.7℃とのことですが、

今週末はさらに上昇する見込みです。

 

 

 

 

今日は塾の先生方を対象とした

入試説明会を行いました。

流れる汗をぬぐいながら

140名以上の先生方が

本校にお越しくださいました。

 

 

 

 

栄光館講堂での説明会の後、

ご参加いただいた先生方には

校内見学もしていただきました。

 

暑い中のご来校

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

テスト終了、夏へ!

2018.07.12

 

 

大雨の影響で日程が変更された

期末試験もようやく終了。

 

特に今回は5日間の日程を

4日間に短縮したため

科目数の多い高校生は大変でした。

 

 

 

 

今日の時点ですでに返却された

テストもあったようで

掲示された正解を確認しています。

 

科目によってはもうすぐに

追試、補習もあるようです・・・。

 

 

 

 

それでも試験後の生徒たちの心は軽く、

友だちと楽しそうにしている姿が

あちらこちらで見られました。

 

 

 

 

そして足取りも軽く学校を後に。

 

またデントンルームでは

夏休みに行われる

イギリス語学研修の最終説明会があり、

参加生徒と保護者の方が集まりました。

 

 

 

 

引率の先生や旅行者の方の説明に

メモを取りながら耳を傾けていました。

 

 

今年の夏休みも例年通り

高校生が参加するイギリス研修の他、

中学生が参加するオーストラリア研修、

また各クラブでは合宿が予定されています。

 

 

それぞれに忙しい夏休みが

もうすぐそこまで来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試験が終われば・・・

2018.07.10

 

 

大雨による2日間の休校があったため

期末試験の日程が1日短縮されました。

 

といっても試験の実施教科に変更はなく、

生徒にとっては1日の受験科目が増え、

少し大変そうです。

 

 

そんな期末試験が終わると夏休み。

夏休みと言えば今も昔も変わらず

読書感想文の季節です。

 

 

 

 

図書・情報センターでは

「読書感想文応援展示」ということで、

生徒が好んで読みそうな本を

センター入口にまとめて展示しています。

 

 

 

 

全国学校図書館協議会が行う

読書感想文コンクールの課題図書も

もちろん用意されています。

 

 

 

 

また本校では中学、高校それぞれに

図書部員の生徒も図書の選定を行います。

同じ中高生が選んだ本なら

生徒たちにも身近に感じられそうです。

 

 

 

 

そしてもちろん夏休み中の貸出は

「特別貸出」ということで、

冊数無制限で誰でも何冊でも

読みたい本を好きなだけ

借りて帰ることができます!

 

 

いつもよりは時間のとりやすい夏休み、

スマホにかじりつく毎日ではなく

少しでも本を手に取る時間を

持ってほしいと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大雨、そして梅雨明け

2018.07.09

 

 

大変な豪雨となってしまいました。

被災された方々にお見舞い申し上げると共に

1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

本校も2日間の休校となりました。

期末試験の日程も変更され、

今日からようやく試験開始となりました。

 

 

 

 

久しぶりに登校した生徒たちは

試験中にもかかわらず元気いっぱい。

 

 

 

 

試験が終わればいつものように

居残りして勉強する生徒たち。

 

 

 

 

こちらの生徒たちは

明日の試験勉強に入る前に

ちょっと息抜きでしょうか。

 

 

 

 

2日間の休校期間を過ごした生徒たちは

当たり前のように学校に登校できる

幸せを改めて実感したことでしょう。

 

 

近畿地方も梅雨明けしたようです。

青い空と白い雲が光っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大雨、休校

2018.07.06

 

 

今日から期末テストの予定でしたが、

昨日から降り続く大雨の状況と

交通機関の運行状況などを勘案して

本日は休校となりました。

 

 

 

 

本来の規定では午前8時以降も

暴風に関する警報が発表されている、

あるいは地下鉄が運休の場合に

休校になるのですが、

定期試験ということもあり

特別に休校の措置を取りました。

 

 

 

 

後日の試験科目の教材を

学校に置いていた生徒のために、

荷物の持ち帰りのためだけの

一時的な入校を認めました。

 

 

 

 

昨日まで勉強する生徒で賑わった

アトリウムも静まり返っています。

生徒のいない学校は寂しいものです。

 

 

 

 

まだまだ雨は降り続くようです。

土砂災害や河川の氾濫にも

注意しなければなりません。

十分にお気を付け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れないで!

2018.07.04

 

 

希望館2階のアトリウムに

様々な品物が並べられています。

 

 

 

 

もちろんフリーマーケットではなく、

生徒の忘れ物を展示しています。

 

 

 

 

1500人以上が毎日を過ごす本校では、

結構な数の忘れ物が集まります。

 

 

 

 

水筒も結構ありました。

次の日からのお茶はどうしたのでしょう。

 

 

 

 

メガネも結構ありました。

次の日からの授業はどうしたのでしょう。

 

 

 

 

体操服もありました。

学年のカラーと名前の刺繍で

誰のものか特定されるのですが…

 

自分の持ち物の管理はしっかり、

そしてなくなったと思ったら

しっかり探してほしいですね。