• HOME
  • こむらさき通信

ステンドグラス

2017.10.20

 

 

本校にはいくつかのステンドグラスがあり、

校内に彩りを与えてくれています。

 

 

 

 

希望館に設けられた黎明チャペルには、

7枚のステンドグラスがあります。

 

 

 

 

「私はぶどうの木、あなたがたはその枝である」という、

イエスの言葉を題材にしたもので、希望館竣工時に、

「同志社ゆかり会」より寄贈していただきました。

 

 

 

 

そして栄光館正面の八角形の塔の中は、

瞑想室になっていてこのような

美しいステンドグラスに囲まれています。

 

 

 

 

普段生徒は立入ることのできない部屋なので、

このステンドグラスを間近に見た生徒は

あまりいないはずです。

 

 

 

 

外からはあまり目立たないのですが、

クリスマスの時期には照明がつけられ、

夜空にステンドグラスが浮き上がるように光ります。

 

 

 

 

ちなみに今年の本校の学校案内パンフレットは

このステンドグラスの写真を表紙に使用しています。

(学校案内パンフレットはこちらをご覧ください)

 

 

そして最後に生徒が最も目にしているのが、

静和館4階の吹き抜け部分に設けられた

このステンドグラスです。

 

 

 

 

西側の壁面にあるため夕方になると、

西日が差し込み美しく輝きます。

 

ガラスを通した美しい光に囲まれて、

生徒が一人一人が輝く学校です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の写生会

2017.10.19

 

 

雨の多い週ですね。

明け方はかなり激しく降っていたようですが、

午後になるころには雨脚も弱くなりました。

 

 

 

 

高校生は今日が中間テスト最終日。

中学生は京都府立植物園で写生会のはずでしたが、

あいにくの雨で教室での写生会となりました。

 

 

 

 

今日のテーマは「カバン」でした。

いつも見慣れているはずの自分のカバンですが、

いざ描くとなるとなかなか難しそうです。

 

 

 

 

自分のカバンをじっくり見ながら、

画用紙に色を重ねます。

 

 

 

 

午前の時間をたっぷりと使って、

作品を仕上げていきます。

 

 

 

 

友だちと楽しくおしゃべりしながら描く人、

あるいは一人で黙々と描く人、

それぞれに自分のペースで筆を進めました。

 

 

 

 

芸術の秋にふさわしい、

立派な作品たちができあがりました。

 

 

ちなみに昨年の植物園での写生会の様子はこちら。

2016.10.21 中学写生会

昨年は天気が良かったようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テスト終了!明日もテスト!

2017.10.18

 

 

今日は中間テスト3日目、

中学生はテストの日程が終了しました。

さっそく練習を始めるクラブもあります。

 

 

 

 

新生館の2階フロアでは体操クラブが

練習の準備を終え、体をほぐしていました。

 

 

 

 

テストが終わった解放感からか、

久しぶりのクラブの練習が楽しみなのか、

みんな軽やかに跳ねていました。

 

 

 

 

一方高校生は明日までテストが続きます。

楽しそうに学校を出ていく中学生を横目に、

多くの高校生が校内に残って試験準備をしています。

 

 

 

 

 

勉強にクラブ活動に、

今自分が取り組むべきことに

全力で向かっていく生徒たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選挙に行こう!

2017.10.17

 

 

今朝もまた雨の中の登校となりましたが、

夕刻になりようやく青空が見えてきました。

 

 

 

 

さて今日は中間テスト2日目、

放課後の図書・情報センターには

静かに学習する高校生の姿が見られました。

 

 

 

 

そんな図書・情報センターの一角に登場したのは、

選挙に関する図書のコーナーです。

 

 

 

 

10月22日に衆議院議員総選挙が実施されますが、

高校3年生は約半数が選挙権を持っています。

 

 

 

 

選挙権を得て初めての国政選挙ということで、

ぜひ投票に行こう!と思っている生徒も多いでしょう。

 

 

 

 

今はインターネットでの選挙活動もできる時代、

高校生ならSNSなどを通じて候補者のことを

知ることが多いのかもしれません。

 

 

 

 

書籍、新聞、インターネットなど

様々なメディアから伝えられる情報を、

冷静に受け止め、しっかりと吟味した上で、

主権者としての責任を果たしてほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の朝

2017.10.16

 

 

早いもので、10月も後半に入りました。

校内の景色も秋色が深まってきました。

 

 

 

 

昨日の日曜日はシトシトと雨の降る1日でしたが、

今日も朝から細い雨が降り続きます。

 

 

 

 

さて新しい週を迎え、今週の聖句に迎えられ

傘をさした生徒たちが登校してきます。

 

 

 

 

今日から中間テストが始まりました。

いつもより少し早めに登校して

試験に備える生徒の姿が見られます。

 

 

 

 

中学生は3日間、高校生は4日間のテスト期間。

これまでの学習の成果を発揮してくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同女スタイル1    中1通学カバン編

2017.10.13

 

 

今朝の京都は曇り空の朝を迎えました。

そんな空模様には関係なく、

生徒たちは今日も元気に登校してきました。

 

 

 

 

さて、制服がなく私服で通学する本校では、

通学カバンについても、もちろん自由です。

 

 

 

 

今朝学校に着いたばかりの中学1年生に

通学カバンを見せてもらいました。

 

 

 

 

ご覧の通り、ほぼ100%がリュックタイプです。

重い荷物を背負ってしまえて楽なのでしょう。

 

 

 

 

また電車やバスで通学する生徒にとっては、

両手が空くのは何かと便利なのではないでしょうか。

 

 

 

 

中にはお弁当や体操服などを入れるための

手提げカバンを併用する生徒も見られました。

 

 

 

 

最近、公共交通機関の車内放送では、

リュックや大きなかばんは体の前に、

というアナウンスがされるようになっています。

他の乗客の方のご迷惑にならないように、

生徒たちも気を遣ってくれているといいのですが。

 

  

 

 

教室に入ると礼拝が始まるまでの寸暇を惜しんで、

テスト勉強に取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリアのランチ

2017.10.12

 

 

昼休みのガリラヤは昼食をとる生徒で

今日も賑わっていました。

いつも座席には余裕があり昼休みを

ゆったりと過ごすことができます。

 

 

 

 

今年からスタートした新メニュー、

「マリアのランチ」は日替わりメニューです。

 

 

 

 

今日のメニューはかつ丼がメインのようです。

 

 

 

 

このグループは全員が仲良くマリアのランチ。

聖歌隊の高校2年生です。

 

 

 

 

こちらは昨日のマリアのランチです。

てりやきチキン丼だったようです。

 

 

 

 

時間の限られた昼休みに手早く食べられる

丼物のメニューは生徒たちに人気のようです。

 

 

 

 

おいしい食事はもちろん、

友だちとの楽しいおしゃべりで

午後の授業へのチャージ完了!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆったりベンチスペース

2017.10.11

 

 

希望館の館内にいくつか設けられているのが、

廊下のベンチスペースです。

 

 

 

 

このように廊下の壁面をくぼませて、

ちょっと座れるスペースになっています。

 

 

 

 

こちらは地階にあるベンチスペースです。

食堂帰りの中学生が談笑中。

 

 

 

 

こちらは2階、静和館との連絡デッキのよこに、

ひっそりと設けられています。

高校生が勉強をしています。

 

 

 

 

こちらは3階のエレベーターホール前です。

外からの光が明るく開放的です。

 

 

 

 

そして中3の教室のある4階の音楽室前。

体育の前の元気な中3生が並んでいました。

 

 

 

 

空間構成にちょっと余裕を持たせた心地よい校舎で、

生徒たちは毎日をのびのびと過ごしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メディアコーナー

2017.10.10

 

 

希望館各フロアには教科のメディアコーナーがあり、

教科ごとの資料や生徒の作品が展示されています。

 

 

 

 

地階にあるのは社会メディアコーナーです。

棚に置かれているのは「mundi」という雑誌。

 

 

 

 

これはJICA(独立行政法人国際協力機構)の広報誌で

日本の国際協力や途上国の様子が伝えられています。

 

本校では毎年夏休みの課題で、JICAの募集する

国際協力に関するエッセイコンテストに

参加しており、そのご縁で毎月頂戴しています。

 

 

 

 

また社会科の先生お勧めの京都の紅葉スポットも

紹介されています。これからの季節の京都散策の

参考になりそうです。(グルメ情報はありません)

 

 

 

 

そして4階は数学のメディアコーナーです。

学年ごとにレポート作品が掲示されています。

 

 

 

 

中学2年生は生活の中の1次関数をテーマに

レポートが作られています。

 

 

 

 

なかでも自分自身の生活体験に基づいて、

関数を考えている作品に目が留まりました。

 

生徒の知的好奇心を喚起し、

互いの作品に刺激を受け合うコーナーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中間テスト近付く

2017.10.06

 

 

朝から雨の降り続く1日となりました。

一雨ごとに秋の深まりを感じる季節です。

 

 

今日は中間テストの時間割が発表され、

生徒たちもテストモードに入ってきたようです。

 

 

 

 

テスト前恒例のアトリウムの光景です。

中学生も高校生も教科書やノートを広げ、

競い合うように試験勉強に取り組みます。

 

 

 

 

先生を囲んでミニ勉強会のテーブルもあれば、

友だちと並んで教え合うテーブルもあります。

 

 

 

 

アトリウムは生徒の通行も多く賑やかな場所です。

静まり返った場所よりも勉強しやすい、

という人たちが集まってくるのでしょうか。

 

 

 

 

あるいは一人で勉強するよりも、

すぐ近くに友だちの目がある方が

頑張れるという人が集まってくるのでしょうか。

 

 

 

 

校内には自分のスタイルに合わせて

自由に学習できるさまざまなスペースが

用意されています。