同志社女子中学校・高等学校

  • HOME
  • ニュース一覧

高大連携 同志社大学理工学部化学系主催 「化学系一日体験入学」

2017/08/01お知らせ

 7月30日(日)、同志社大学理工学部化学系が主催する「化学系一日体験入学」に本校高校生の希望者11名が参加しました。

 まず初めに、実験説明書や実験用メガネ等の入った同志社大学のバッグと白衣を手渡され、今から始まる一日体験に期待がさらに膨らんでいきます。

  次に実験室に移動し、大学の先生や大学院生から実験原理を解説してもらった後、白衣に着替え、化学実験に取り組みます。

  「BZ反応:振動する色変化」という実験では、何種類もの実験試薬を秤量し、イオン交換水に入れてかき混ぜ、色の変化を観察します。 

 「液体の膜で金属を分けよう」という実験では、危険な薬品を扱うため、保護メガネとマスクを着用して、高校では使ったことのない器具(ホモジナイザー)を使用するなど、同じ班で協力して実験することにより、化学する女子になりきっていました。

  化学反応の起きる合間を利用して、大学院生が高校時代の経験談や大学での研究などの話をしてもらうなど交流を深め、充実した一日を送ることができました。