同志社女子中学校・高等学校

  • HOME
  • ニュース一覧

高大連携プログラム 同志社大学法学部主催 模擬法廷

2017/06/08イベント

6月2日(金)、高大連携プログラムの一環として、同志社大学法学部主催の模擬法廷に本校高3生35名が参加しました。

 生徒たちは、まず刑事手続きや裁判員裁判の解説を聴き、裁判員として刑事裁判を体験しました。裁判の後は、各班に分かれ、裁判官役の教授と大学院生を中心に、被告人が有罪か無罪か、有罪だとしたらどんな刑にするかについて議論を行いました。各自、異なる意見を持ちながらも議論を深め、班としての結論をだし、班ごとに発表しました。

 法学部の先生や大学院の学生の方々と交流を深めるとともに、普段は目にすることができない法廷とその場所で繰り広げられる裁判を経験することで、生徒たちの法学への好奇心は大いに刺激されたことと思います。