同志社女子中学校・高等学校

  • HOME
  • ニュース一覧

女子部創立記念礼拝

2017/04/20イベント

同志社女子部は1876年10月京都御苑内のJ.D.デイヴィス邸(旧柳原邸)に女子塾として開設され、翌年4月21日に同志社分校女紅場となり、同9月「同志社女学校」と改称されました。本年は、4月20日に玉村三保子先生を講師としてお招きし、女子部創立記念礼拝を守りました。「神の愛」という奨励題でお話下さった玉村先生は本校の卒業生で、同志社同窓会会長をつとめておられます。同窓会は、新島先生やデントン先生が私たちに伝えて下さった神の愛を実践すべく、バザーや食堂の運営など、本校にとって大切な活動を続けています。玉村先生はお話の中で、同志社が大切にしている「良心」とは愛をもった心であると語られました。神様に愛されて生きる私たちは、その愛を他人のために使わなければならない、というその言葉はまさに同志社の、また同志社女子部の原点であると感じました。皆が日々の祈りの中で、学びの中で人を愛する心を養っていけることを願います。