同志社女子中学校・高等学校

教養講座を開催しました!

2020/02/07お知らせ

 2020年2月7日(金)放課後、図書・情報センター会議室にて、、高校図書部主催の教養講座を実施しました。講師は英語科 白井教諭。テーマは『話しことばに見られる英語の表現ーーより効果的なコミュニケーションのためにーー』

 教諭の人生を変えた one sentense とは "Will you stand with me for a picture?" 当時中学生だった白井少年は、このone sentenseを、自然に口をついて出るようになるまで何度も何度も練習し、1970年の大阪万博の折に、その成果を試したのでありました。Native speakerばりの流暢な英語で、出会った外国人に話しかけ、見事にツーショット写真の撮影に成功!それを見ていた友人たちからうらやましがられ、友人たちと外国人が写真を撮れるよう、先ほどのone sentenseをフル活用。友人たちも満足、白井少年も心底楽しい1日となったとのことです。

 その後は、教師となり、英語雑誌から気になった話しことばをピックアップして、1か月に5つに絞り込み、1年に60個の表現を冊子にまとめあげた。来年の定年時にはその冊子がちょうど30冊になる。
 人がやっていないことをやっていない方法で長く続けることは根気のいる大変な作業であるが、その分得るものも大きい。中高生の参加者に、それぞれが長く続けられることをぜひ見つけてほしいと穏やかな笑みを浮かべながら熱く語る白井教諭であった。