同志社女子中学校・高等学校

  • HOME
  • ニュース一覧

一泊読書会に行ってきました。

2019/07/31お知らせ

 2019年7月23日(火)~24(水)、同志社びわこリトリートセンターにて、高校生17名と教員2名で実施しました。今年度は国語科 溝口利奈講師が選んだ、

サン=テグジュぺリ著「星の王子さま」を読んでいろいろなことを語り合いました。


 京都がゲリラ豪雨に見舞われた22日、開会礼拝で幕を開け、まずは、講師が愛してやまない人気キャラクターのカードをひいて、グループ分けをしました。、

簡単な自己紹介のあと、講師のテキパキとした司会進行で、事前課題を中心に、話し合いました。個人で考えをまとめる時間、考えたことをグループ内で

話し合い深める時間、他のグループとの意見交換や質疑応答を経て、さまざまな気づきがありました。1日目の終わりは、高校図書部主催のお楽しみ会、

言葉ではなく、絵で表現する楽しい企画で、珍答、迷画に爆笑でした。


 2日目は礼拝のあと、思い思いに館外を散策してウォーミングアップ。その後、まとめにはいりました。グループごとに2日間の感想や印象に残ったことを、

一枚の画用紙に仕立てました。80年ほど前に発表された、有名の上に超がつくこの作品について、名前は知っているけれど読んだことがなかった人、

以前に読んだことがあったが今回再度向き合ってみた人、そのどちらもが、ひとりで読んだだけでは得られなかったものを、心の読書ノートに記すことができました。

改めて、読書の奥深さに感激した2日間でした。