同志社女子中学校・高等学校

  • HOME
  • ニュース一覧

女子部創立記念礼拝を行いました

2018/04/19お知らせ

同志社女子部は1876年10月京都御苑内のJ.D.デイヴィス邸(旧柳原邸)に女子塾として開設され、翌年4月21日に同志社分校女紅場となり、同9月「同志社女学校」と改称されました。創立142年目となる本年は、4月19日に本校卒業生の伊勢桃代先生を講師としてお招きし、女子部創立記念礼拝を守りました。「日本でまた世界でリーダーとなろう」という奨励題でお話くださった伊勢先生は、国際連合でお働きになり、国連大学の創立に携わるなど、長年にわたり世界を舞台に活躍されてきました。伊勢先生は後輩である本校生徒たちに、ご自身が国連でお勤めになる中で経験されたことをもとに、人をまとめるリーダーの要件やリーダーとしての心構え、他者理解の大切さなどを説いてくださいました。「これからは、必ず女性の時代が訪れ、みなさんにはこれからどういう世界を望むべきなのか、求めるべきなのかを考え続けてほしい」と力強く訴えかけられた先生のお言葉は、生徒一人ひとりの心に深く届いたことでしょう。これからも、本校での日々の祈りのなかで、学びのなかで、生徒一人ひとりがのびやかに個性を伸ばし、学問を追求し、世界へと羽ばたいていくことを願います。