同志社女子中学校・高等学校

  • HOME
  • ニュース一覧

高3卒業墓前礼拝

2018/02/07イベント

 2月7日(水)、卒業試験を終えた高校3年生たちはバスで若王子の麓に行き、寒さをものともせず、元気に若王子山を登りました。若王子山頂、同志社墓地にて卒業墓前礼拝を守るためです。酷寒ながら、眩しいほどの晴天。この仲間たちと墓前に集うのもこれが最後です。声を合わせて讃美歌を歌い、心合わせて交読をしました。奨励は酒井由行宗教主任による「庭上の一寒梅」。リーダーとなるもフォロワーとなるも、長寿でも早世でも、「愛もってこれを貫く」生き方こそ求められていると語られました。平和の祈りを一同力強く唱え、同志社の先達と仲間を互いに思って黙祷しました。巣立っていく姉妹たちが、どんなときにも愛をもって生きていくことを願います。