同志社女子中学校・高等学校

  • HOME
  • ニュース一覧

アドベント礼拝

2017/12/07イベント

 12月3日(日)からアドベント(待降節)に入り、本校でも12月7日(木)にアドベント礼拝を守りました。講師には、同志社大学神学部教授の村上みか先生をお迎えし、「仕えて生きる」と題して奨励をしていただきました。先生は、スイスの小さな村で医師をしておられるご友人の話を通して、何が人間にとって本当に大切なのかを考える機会を下さいました。お金のない人や弱い立場にある人に寄り添うように医療活動をしておられるその方は、神を愛し、隣人を愛し、敵をも愛したイエスから多くを教えられたといいます。何かを得ようとするのではなく、自分の持っているものを差し出し、捧げていくというあり方は、イエスの母マリアの生き方であり、また、新島襄が教え子である若者たちに望んだことでもあると先生はお話になりました。クリスマスとは、このような生き方が示されるときです。クリスマスを待ち望むこの時期、私たちも世間の常識や自分の思いから離れ、本当に大切なことは何かを考えたいと思います。