• HOME
  • こむらさき通信

中2WR

2020.07.31

 

 

 

中学2年WRコースの講習で

手作り乾電池教室を実施しました。

 

 

 

 

 

 

電池工業会の皆様を講師に迎えて、

手作り乾電池キットを使って

電池のしくみを理解しました。

 

 

 

 

 

 

小学生でも作成できるキットのため

乾電池の組み立て作業自体は

それほど難しくはありませんでした。

 

 

 

 

 

 

それでも組みあがった電池に

豆電球をつないで点灯したときには

嬉しそうな表情を見せていました。

 

 

 

 

 

 

電池を包むラベルに絵をかいて

色を塗って完成しました。

 

 

 

 

 

 

市販の乾電池とは性能が異なるので

電気器具に使うことはできませんが、

楽しく電池のしくみを学びながら

自分だけの乾電池が出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講習、講義

2020.07.30

 

 

 

今週はWRコースの講習が続きます。

 

 

 

 

 

 

こちらの教室では高3WRコースの

生徒を対象に同志社大学生命医科学部の

出張講義が行われていました。

 

 

 

 

 

 

生命医科学部についての説明や

研究室での研究の様子などについて、

大学の先生から直接お聞きすることができ

生徒たちにとっては進路を考える

貴重な時間となりました。

 

 

 

 

 

 

こちらの教室で勉強するのは

WRコースではなくLAコースの生徒です。

 

LAコースの理系選択者のための

数学の学習会が行われていました。

 

 

 

 

 

 

大学への内部推薦の資格を得るための

試験に向けて、あるいは理系学部へ

自信をもって進学できる力をつけるために

実施されている学習会です。

 

参加生徒はみんな意欲的に

問題に取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テストの出来栄えは?

2020.07.29

 

 

 

7月も残りあとわずかですが、

今日も午後には雨がぱらつき、

梅雨明けまでもう一息といったところです。

 

 

 

 

 

 

今日は全校生徒が登校し、

期末テストの返却が行われました。

 

 

 

 

 

 

今年度は中間試験がなかったので、

中学1年生にとっては

入学後初めての定期試験でした。

 

 

 

 

 

 

返却された自分の答案用紙と

解答例を見比べて、

どこをどう間違えたのか

じっくり調べていました。

 

 

 

 

 

 

今回の結果に危機感を募らせたのか、

すぐに勉強を始める高校生の姿も

見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辛酸なめ子さん来校

2020.07.28

 

 

 

漫画家、コラムニストとして活躍中の

辛酸なめ子さんが来校されました。

 

 

 

 

 

 

辛酸なめ子さんは読売新聞オンラインの

中学受験サポート」のサイト内で

女子校に関するコラムを連載中。

 

 

 

 

 

 

これまでは主に関東の学校を取材されて

コラムを執筆されていたようですが、

今回は関西の学校もということで

本校にお越し下さいました。

 

 

 

 

 

 

漫画やイラストなども描かれるということで

本校コミッククラブの活動の様子を

取材していただきました。

 

部員たちは黒板のイラストで

辛酸さんの来校を歓迎しました。

 

 

 

 

 

 

辛酸さん自身も女子校の出身ということで

生徒たちとも打ち解けた様子で話が弾み、

著書にサインも頂戴しました。

 

 

 

 

 

 

中高時代にマンドリンギタークラブに

所属されていたという辛酸さん。

他教室で練習していたマンドリンクラブの

部員が奏でるマンドリンの音色に

自身の中高時代を思い出されたようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WR夏期講習開始

2020.07.27

 

 

 

WRコースの夏期講習が

今日から始まりました。

 

 

 

 

 

 

希望館3階の理科教室2室を使って

中学1年生の理科の授業が行われました。

 

 

 

 

 

 

今回は食用の梅干しから

塩を取り出す実験です。

 

 

 

 

 

 

10%の塩分を含んだ梅干しから

塩だけを取り出すためには

どのような方法がよいのかを

グループで考えなければなりません。

 

 

 

 

 

 

なかなか簡単には塩が出てこないようで

どの班も苦戦していました。

 

正しい答えを得ることも大切ですが、

答えを得るために試行錯誤を繰り返す

という経験が今後の糧となりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期末試験終了しました

2020.07.25

 

 

 

梅雨空の週末を迎えています。

今週火曜日から始まった期末試験も

今日でようやく終了しました。

 

 

 

 

 

 

4連休という世の中を横目にしながら

連日の試験に挑んできた生徒たちは

最終科目の試験が終わると

一様にほっとした表情を見せていました。

 

 

 

 

 

 

グラウンドや体育館へ一目散に向かったのは

運動系クラブの部員たちです。

 

 

 

 

 

 

久しぶりに思い切り体を動かして

試験の疲れも一気に吹き飛ばします。

 

 

 

 

 

 

アトリウムに集まっていたのは中学1年生。

終わったばかりのテストの答え合わせを

みんなでしていたようです。

 

 

 

 

 

 

学校を出ていく生徒たちの足取りも

今日は軽やかでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高3LA選択「表現」

2020.07.24

 

 

 

高校3年ⅬAコースの国語の選択科目の

一つである「表現」の授業で、

山月記のカバーデザインを考案しました。

 

 

 

 

 

 

山月記は高2の時の現代文の授業で

学んだ作品ということで、

作品にふさわしいカバーデザインが

出来上がったようです。

 

 

 

 

 

 

書店に並ぶたくさんの本の中から

手に取ってもらえる本はごくわずか。

だからこそカバーの力は大きいのです。

 

 

 

 

 

 

イラストや紹介文だけでなく

帯の文章もそれぞれに考案し、

使うフォントにもこだわりが見えます。

 

 

 

 

 

 

このまま書店の店頭に並べても

まったく違和感がないような

完成度の高い作品が出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

作品は図書・情報センターで

当分の間掲示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も試験・・・

2020.07.23

 

 

 

世間では4連休といわれていますが、

本校では今日も期末試験を実施。

 

 

 

 

 

 

休校期間の遅れを回復するため、

連休返上で試験の日程が組まれ

生徒たちも頑張っています。

 

 

 

 

 

 

さて放課後に残って勉強している

生徒の机の上を見ると、

動物たちの姿が目につきます。

 

 

 

 

 

 

少し前から静かなブームが続く

ぬいぐるみペンケースです。

 

 

 

 

 

 

中学生から高校生まで

学年に関係なく多くの生徒が

お気に入りの動物を飼っています。

 

 

 

 

 

 

以前、授業を担当していたクラスで

数えてみたところ10匹ほどの

生存が確認されたこともありました。

 

 

 

 

 

 

勉強に疲れたら、

ペンケースに癒されて

さらにもうひと踏ん張り、

といったところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い中の試験です

2020.07.21

 

 

 

校舎から外に出るたびに

異様な暑さを感じていましたが、

やはり京都は昨日以上の暑さを記録。

 

 

 

 

 

 

モワッとした暑さの中から

蝉の声が聞こえてきて、

午後には雷もなりだして完全に夏、

なのにまだ梅雨は明けていません。

 

 

 

 

 

 

さて、耐え難い暑さの続く中、

今日から期末試験が始まりました。

 

 

 

 

 

 

1日目の試験を終えて帰途につく

生徒たちの後姿にはまだまだ

余裕が感じられます。

 

 

 

 

 

 

ところで、ごらんのようにほとんどの生徒の

通学カバンは今やリュックタイプ。

 

最近は制カバンを定める学校でもリュックを

採用する学校が増えてきているようです。

 

 

 

 

 

 

明日の試験に備えて生徒たちは

足早に下校していきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猛暑日でした。

2020.07.20

 

 

 

暑い暑いと思っていたら

京都の最高気温は35度を超える

猛暑日となっていたのです。

 

 

 

 

 

 

夕方になっても日中の熱気は冷めず、

校舎から出ると熱い空気に包まれました。

 

 

 

 

 

 

生徒の手元や机の上では

あちらこちらでハンディファンが

回っていました。

 

 

 

 

 

 

今年は例年より1学期期間が延び、

厳しい暑さの中での登下校、

そして授業の日々が続きました。

 

 

 

 

 

 

教室の扉や窓は開放されているため

エアコンの涼しさも不十分で、

また常にマスク着用も求められ

顔から暑さが覆いかぶさってきます。

 

 

 

 

 

 

そんな状況ですので今年の夏は

これまで以上に多くの生徒が

ハンディファンを活用しています。

 

 

 

 

 

 

いよいよ明日からは期末試験です。

暑さと共に試験も乗り越えて、

気持ちよく夏休みを迎えたいですね。